人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【世界、日本の名著を知りたいです。】
昔〜現在までの世界や日本の名著をダイジェスト、あらすじで紹介した本を教えてください。
できれば作品ごとに各著者の生き方も同時に紹介している本だとうれしいです。
ジャンルは小説、エッセイ、詩など問いません


雑誌だとダ・ヴィンチがありますが、文庫本や単行本などで知りたいです。

じっくり本を読みたいのですが選別に困っています。
よろしくお願いいたします。

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:エッセイ ジャンル ダイジェスト ダ・ヴィンチ 単行本
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● abaratomimi
●14ポイント

http://meigen.poke1.jp/c-books50_01.html

世界の名著

http://takapan.nobody.jp/hon/h_arasujinihon.html

『あらすじで読む 日本の名著』

『あらすじで読む 日本の名著』


2 ● sui-ren
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806119083/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: あらすじで読む日本の名著 No.2―近代日本文学の名作が2時間でわかる!: 本: 小川 義男

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480611927X/ref=pd_bxgy_...

Amazon.co.jp: あらすじで読む世界の名著〈No.1〉―世界文学の名作が2時間でわかる!: 本: 小川 義男

このようなのはどうでしょうか。

「作者プロフィール(顔写真付き)、作品が生まれた時代背景、さらにハイ ライトシーンを抜粋した一節も紹介、原作のもつ情感もしっかり味わえます」と、読んだ人の感想にもありました。作者紹介は、どの程度かわかりませんが。

どちらも『あらすじで読む日本の名著』の続編にあたるようです


3 ● sui-ren
●14ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです


先ほど書きこんだ者です。すみません、書き加えです。先ほどのような本は、


あらすじで読む世界の名著No.1

あらすじで読む世界の名著No.2

あらすじで読む日本の古典楽書ブックス

あらすじで読む世界の名著 No.3

要約世界文学全集1新潮文庫 木原

と、色々種類があるみたいですし、こういう本、たまに耳にしますので、ほかにも色々あると思いますが、

ご質問のように、本の選別に迷っていらっしゃるなら、 たまに出版社が出している分厚い内容紹介月の出版目録みたいなのをご覧になってもいいかも?


そのほか、あらすじではないですが、


出版社とかはわかりませんが、「幻想」「月」みたいな、テーマ別に、近代日本や世界の名作の短編や詩を集めた本とか、


あと、「筑摩文学の森」というシリーズで、これもたとえば「心洗われる話」「悲しい話」(タイトル不確か)、そういうテーマごとに短編や詩まとめた本なども、テーマごとに分けてあるので、一冊丸ごと気に入ることが出来てよかったです。


4 ● ayame2001
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087728609/qid=11264538...

Amazon.co.jp: 世界文学全集: 本: 清水 義範

清水義範さんは世界文学全集と日本文学全集を書かれていますが、単行本それぞれ一冊、文庫本だとそれぞれ二巻になります。 文庫本一冊分で大体10作品を紹介しています。

私は両方読みましたが、例えば世界文学全集だと、デカメロン、シェークスピア等を現代的なよくある話にすり替え笑わせてくれます。 日本文学全集の中では、義経千本桜や、東海道中膝栗毛等、歌舞伎や古典物のほかに、浮雲、我輩は猫である等作品の背景や、持論も含めて面白く解説して大変読みやすいです。


5 ● adlib
●14ポイント

http://user.komazawa.com/hagi/koma_kokugoshi-sanko.htm

── 《国語史参考資料》


上の一覧は、下の八十二篇を電子化したものです。

── 紀田 順一郎《日本の書物 19790825 新潮文庫》

この著者は、つぎの本も書いています。

── 紀田 順一郎《世界の書物 19890320 朝日文庫》

この二冊には、著者の多感な青春時代の回想が織りこまれています。

紀田 順一郎 書誌評論 19350416 神奈川 /籍=佐藤 俊(しゅん)

さらにわたしは、つぎの二冊を加え“枕頭四部作”と名づけています。

── 《世界の古典名著・総解説 19931130 自由国民社》

── 《世界をつくった人々の伝記・自叙伝の名著総解説 19780301 自由国民社》


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ