人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://www.hatena.ne.jp/1126655921
と多少重複質問です。
妻の姉夫婦が離婚しました。
妻の姉は40歳で現在無職、現在パートを探している状況です。
妻の姉はアパートを借りる上で私に保証人になってほしいと依頼がありました。
私の家庭も現在貯金ゼロ、借金200万の状況なので金銭的にはどうにもなりません。
このような状況なので保証人にはなりたくありません。
「妻の姉の前夫の妹」は保証人になってあげたいとのことですが、現在契約したいアパートの家主は身内と見なされる私ならOK、「妻の姉の前夫の妹」は保証人にはできないとのことです。
そこで、私が保証人になり、家賃滞納等のトラブルがあった場合は、「妻の姉の前夫の妹」がすべて責任を負う。
「私」と「妻の姉の前夫の妹」の間にて書面での契約のようなものを交わそうと考えています。
仮にそのような契約を交わし、家賃滞納等のトラブルがあった場合、法的な効力はあるのでしょうか?

●質問者: minekko
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アパート ゼロ トラブル パート 保証人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●25ポイント

http://www.court-law-office.gr.jp/mini-jiten/jiten-html/ka-line/...

契約自由の原則

「私と妻の姉の前夫の妹の間の契約」は、有効です。家賃滞納等があった場合には、義理妹に金銭を支出してもらうことは出来ます。

ただし、家主等、第三者には義理妹との契約を主張することは出来ません。家主には、「義理妹からもらってくれ」とは言えないということです。

こんな回答でよろしいでしょうか?

URLリンク先、ちょっと崩れた内容のページですみません。


2 ● yamakagashi
●25ポイント

http://homepage3.nifty.com/iceburg/ronten/579.htm

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/18/04.htm

債務の履行引受契約書

あなたと「妻の姉の前夫の妹」の間の契約は、履行引受に当たり有効です。

あなた自身が保証人として債務を負担しますが、実際に履行するのは「妻の姉の前夫の妹」さんです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ