人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

派遣のトライアル期間の真の意味合いを教えてください。ただ単に訳したものや、表向きの意味合いではなく、企業側、労働者側の現実的な意味をお願いします。

●質問者: zigoro2005jp
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:トライアル 企業 労働者 派遣 現実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●20ポイント

http://www.ax.misty.ne.jp/~yk13/haken2/patio.cgi?mode=view&n...

派遣先は派遣労働者を特定することが出来ないので、希望しない人材が派遣されてきたときには、トライアル期間中に契約を解除するため。

トライアル期間をうまく利用して、社会保険料事業主負担分を支出しなくて済むようにするため。

労働者側は、合わない派遣先だった場合、トライアル期間中に契約が解除できる。

労働者側には、ちょっと不利な制度なんでしょうかね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もう少し本音的な部分も知れるとありがたいです。


2 ● aqua-marine
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1126705149#

人力検索はてな - 派遣のトライアル期間の真の意味合いを教えてください。ただ単に訳したものや、表向きの意味合いではなく、企業側、労働者側の現実的な意味をお願いします。..

URLはダミーです。

派遣会社のコーディネーター経験から言えば、双方の相性以外にも大事なことがあります。

企業が労働者の雇用継続を望んだ場合には、その能力を確認した上での時給調整が可能。継続を望まなかった場合にも他の派遣会社に先駆けて次の人材を用意することができます。

企業にとっても自前で探す手間が省けて、尚且つ代わりをすぐに見つけてもらえるというのが楽な点です。

労働者側の立場にたてば、継続する場合にはやはり条件交渉。能力に自信がない時には労働者からの希望で、時給を下げて継続をすることもあります。又決まらなかった場合にも、適性が認められれば次の雇用先の紹介も可能です。

但し、問題が生じた場合に派遣会社側のメリットとしてその原因となった方と縁を切るということも考えられます。

◎質問者からの返答

なるほどー!

例えば、トライアル中で労働者側が辞退するという事はやはり派遣会社側にとって嫌がられるのでしょうか?むしろ中途半端にやってやめるよりはトライアル中に辞めた方が良いという感じでしょうか?


3 ● pasosavi
●20ポイント

http://pasosavi.ld.infoseek.co.jp/

無料IT関連情報提供サービス Pasosavi

派遣社員側から言わせてもらえば、

トライアル期間は、いわば見極め期間で、

仰るように、腰掛程度か数年は勤めるか、

という見極めの期間のように思います。

あちらもそのつもりで雇用しているので。

(だから時給も低い=損失は最小限


突然やめても文句が言われない期間、

(というか人材派遣会社に角が立たない期間

という感じでしょうか。


以下、トライアル中のチェックポイントですが、


・上司は技術力があって人間性が豊かか

・同僚は協調性があって能力が互角か

・通勤は耐えられるか

・食事や休憩は納得できるか

・将来性や安定性はどうか

・職場での自己研鑽は可能か

・その給与でとりあえずいいか/将来的にどうか


といったあたりがチェックポイントでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。リアルなご意見参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ