人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株の取引で長期投資の場合、よくPERとかPBRを見ると聞きますが、具体的にPER、PBRがどれぐらいが買いで、どれぐらいになったら売りか教えてください。例えばで、特定の銘柄で説明してくださるとうれしいです。よろしくおねがいします。

●質問者: hefoco
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:投資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●25ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kabukonoheya/newpage44gyosekisisu.ht...

まず基礎知識の確認

http://blog.livedoor.jp/dias51/archives/16220891.html

陽のあたる場所 :PER・PBR・配当利回り等の話(4)

実例


(こちらも参考)

http://blog.livedoor.jp/dias51/archives/15440373.html

http://www.ke-taiya.com/cgi/diaryres/diary.cgi?mode=view&no=...

まさま株理論

もちろん、いろいろな考え方があります。

http://keppashi.fc2web.com/first5.html

per・株-低位株・ボロ株で儲けよう

ここもわかりやすい実例つきかも

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● まる
●25ポイント

http://rich-navi.com/graham.html

ベンジャミングレアム

PERは成長性の高い銘柄の場合、高めでもよく、将来性のない銘柄ほど低めでなければならないとする傾向が一般的です。

(PBRも同じような感じです)


同じ銘柄でも時期によってどれぐらいのPER(PBR)を許容範囲とするかは変わってくるので難しいところはあるのですが、ベンジャミン・グレアム(アメリカの投資家)は財務状況が良く、過去10年間赤字を出していない銘柄について、PERは15倍、PBRは1.5倍以内でなければならないと著書の中で

述べています。


つまり上記条件内に収まる銘柄を探して、その条件を超えれば売りというのは、1つの基準になります。ただし、グレアムの時とは時代が違う(グレアムは1930?60年代)上、アメリカと日本という違いもあるので、いろいろ自分なりの工夫はいると思います。またPERは純利益から算出しますので、ちょっとしたことで大きくぶれる(赤字を出せばいきなりマイナスになるなど)ことがあるので注意が必要です。


日本の場合、有名な銘柄や将来性のある銘柄はPERは高くなりがちなので、上記の条件を多少緩和して基準を作るのもいいかも知れません。


例えばトヨタ自動車の場合、2003年にPERが10?12倍,PBRも1倍台というときがありましたが、トヨタの知名度や実力、さらに上記の基準からすれば買いであったといえるのではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ