人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学生や高校生の子供から大人になる時期にお金について教えるときにどんなことを言えばいいでしょうか?
「保証人だけは親兄弟でもなるな」「金の貸し借りが発生したら、その関係には友情はない」「借金の返済のために借金したら破滅するだけ」「犬とかのCMにだまされるな」
みたいな感じでおねがいします。

●質問者: ueblog
●カテゴリ:生活
✍キーワード:Cm お金 中学生 保証人 借金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

1 ● wolf59
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/SNTKBSM/20050301

ストレスって何? - 生き金、死に金

URLはダミーですが。

金には生き金と死に金がある。

金は天下の回りもの。うまく使えば、倍になって返ってくるが、無駄金・死に金はなにも残らない。無駄遣いはせずに、本当に必要なものを考えて買う。投資(投機とは違う)をして、将来において自分の役に立つものに使うように。

◎質問者からの返答

使う方の教えですね。

「怖さ」の方の教えが知りたかったのですが、「使う」方も非常に大切ですね。

いい「教え」だと思いました。


2 ● hamao
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062566923/250-9292452-...

Amazon.co.jp: ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学: 本: 青木 雄二

お金に関する言葉は青木雄二さんを置いて右に出るものはいません。本当は著書から好きなフレーズを抜いて欲しい所ではあります。

「クレジットカードを使うという事は前借金で物を買うという事である。クレジットカードと呼ぶな。借金札と言え」

「消費者金融というな。高利貸しと呼べ」

「現金が物を一番安く買える」

など金言が極めて多いです。

◎質問者からの返答

そうですね。青木さんの漫画や本は無理矢理でも読ませたいと思います。

クレジットカードと高利貸しは分かりやすいですね


3 ● manekineko12
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1126966134

URLはダミーです。


”保証人になるということは、その人の人生を全て負う覚悟がなければしてはならない”


”お金のありがたみは、自分で苦労してこそ切実に感じる。自分が苦労して稼いだものを無駄にしてはならない。”


上記2つは、自分でいつも念頭においていることです。


ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

保証人は本当に怖いので、これだけは絶対に理解させたいと思います。

お金を稼ぐことはちゃんとした社会人になるまえに経験させておきたいですね。


4 ● ytakan
●15ポイント

http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/subject/msub_okanekyoui...

子供の小遣いなど親子で「お金」を考えよう - [子育てにかかるお金]All About(1/4)

All Aboutの親子で「お金」を考えようのページです。

とりあえず、投資は自己責任。借り入れは計画的に。上手い話には裏がある。くらいですか。

特にお金だけに焦点を絞らず社会一般の常識みたいなものを徐々に教えていけば良いのではないでしょうか。

保証人等はお金というより法律の問題ですね。

金銭の貸借以外でも保証人になることはあるわけですし。

個人的に友情がなくなるのは金銭貸借よりネットワークビジネスと宗教だと思います。

◎質問者からの返答

上手い話には裏がある。というのはいざ教えようと思うと出てこないですね。

ネットワークビジネス??なんだろう??

宗教も全部が全部ではないですが、お金同様に危険なものもあることは是非教えたいです。


5 ● TomCat
●25ポイント

http://www8.ocn.ne.jp/~tsugaru3/

私が祖父から教えられたのはこうです。


・金は借りるより作れ。

借りられる程度の金額なら

作れる程度の金額だと思え。


・金は取り立てられないことよりも

返せないことの方が辛い。

貸す時はくれてやると思って貸せ。


の2点でした。昔ながらの苦労人の祖父でした。

◎質問者からの返答

さすがですね。いい教えをしていただきましたね。

貸す時はくれてやると思えというのは僕もそう思ってます。


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ