人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株価チャートについて詳しく説明している書籍でお奨めのものを教えてください。テキストや教科書、ドリル的なものが希望です。

個々の銘柄推奨情報はいりません。

投資経験のある方は経験年数と方針や主に使ってるチャートがありましたら教えてください
あまり経験のない方は、その本をよいと思った理由を教えてください

書店で見てもあまりにも大量の株本が出ていてどれにしていいかわかりません

●質問者: paffpaff
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お奨め チャート テキスト ドリル 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Reformer
●20ポイント

http://www.library.city.arakawa.tokyo.jp/cgi-bin/detail?NUM=0009...

資料詳細

はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方

はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方

  • 作者: 林 康史
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • メディア: 単行本

いろんなチャートを別の人が解説しているので、偏向が少なく、短時間に様々な手法を学習できる点

いわゆる株本ではない点


ただし、少し難解か。何度も読むことをお奨めします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532146143/hatena-q-22


図書館にも置いてこともあります。

◎質問者からの返答

よさそうですね。ありがとうございます


2 ● keisuke111
●10ポイント

http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/

????????????

なんかbk1が開けなくなってますので、amazonで。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886487416/249-8837227-...


最初にこの本を見て始めました。

とりえあず初心者向けにチャートの見方の基本みたいな事は載ってます。

だからあんまり難しい事はかいてありません。

完全にこれから始める人向けの本です。


後は参考URLのページをじっくり読みました。

ここはお奨めできますよ。

◎質問者からの返答

もうちょとチャートに特化している本のほうがいいのですが・・・

しかし堅実なスタンスで書かれているという書評なので見てみたいと思います

相場戦略研究所

ちょっと読んでみましたが、硬派な雰囲気ですね。


3 ● pentabox
●20ポイント

http://www.bk1.co.jp/product/2576735

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

これなんかいかがででしょう?

◎質問者からの返答

書店で見てなかなかよさそうだと思ったんですが

ちょっと物足りない感じでしょうか

これのもうすこし詳しい本があるといいかと思います


4 ● rennet
●20ポイント

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

  • 作者: ラリー ウィリアムズ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • メディア: 単行本

株価チャートの鉄人―勝てる投資家になるためのテクニカル分析入門

株価チャートの鉄人―勝てる投資家になるためのテクニカル分析入門

  • 作者: 川口 一晃
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • メディア: 単行本

ご質問にお答えしようとしたんですが答えられなくなりました。チャート入門書ならダイヤモンド社の「株価チャートの鉄人」で十分だと思います。でもチャートを勉強して行くと必ず「検証」という問題に突き当たります。株式投資にどのようなスタンスで臨むのかにより違うとは思うのですが本腰を入れるのでしたら一度ラリーウィリアムズも読んだらいかがでしょうか。もちろん既にご存知だとは思いますがチャートは絶対ではありません。私は他の相場参加者(初心者も含めて)が何を考えているのかを知る道具と考えています。私は株歴20年を超えますが折れ線グラフ(日足)しか使っていません。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます

チャートの有効性、整合性よりも各チャートの考え方や特徴、どういったときにどういう形ででるのかといったチャートの特性を知りたいと思っています

日足のみですか、なるほど。

しかしそれが基本ですよね

コメントも参考になりました


5 ● click9999
●30ポイント

個人投資家のための株価チャート読み方の基本

個人投資家のための株価チャート読み方の基本

  • 作者: 小山 哲
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • メディア: 単行本

投資の王道―株式市場のテクニカル分析

投資の王道―株式市場のテクニカル分析

  • 作者: 新井 邦宏
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • メディア: 単行本

2冊とも持っていますが、上の方が内容としては平易でよいと思います。見開き図入り2ページで1つの事項を説明して分かりやすい。基本的な見方が分かって物足りなければ下の本に進めばよいと思います。

◎質問者からの返答

どちらも賛否やや割れた評になっていたので気になります。

私が求めている類の基本的な本のような気がします

関係ありませんが、

「投資の王道」はシリーズなのでサブタイトル(?)までがきちんと表示されるようになって欲しいですね〜

終了させていただきます。

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ