人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

父親の生命保険の受け取りに、税金はかかりますか?また、父親本人が生命保険の満期を迎えたら、保険金は受け取ることができなくなるのでしょうか?満期とは何でしょうか。自分は息子の立場です。よろしくお願いします

●質問者: comoberu
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:保険金 生命保険 税金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/6件

▽最新の回答へ

1 ● p00437
●40ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/1755.htm

●満期保険金を受け取ったとき

満期保険金とは、満期を迎えることで受け取れる保険金のこと。

満期保険金は、一時所得又は雑所得として課税されます。一時所得の場合の所得の金額は、その満期保険金以外に一時所得がないとすれば、受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料を差し引き、更に一時所得の特別控除50万円を差し引いた金額です。課税の対象になるのは、この金額を更に1/2にした金額です。雑所得の場合の所得の金額は、その年に受け取った年金の額に対応する払込保険料の額を差し引いた金額です。受け取る際には、原則として所得税が源泉徴収されます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ