人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: match7
●カテゴリ:生活
✍キーワード:墓参り 葬式 親友
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

6 ● zuru2
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

失礼があるか無いかは相手方が判断することになります。そっとしてほしいという親御さんの感情を尊重してあげるのも大切だと思います。あなたが親御さんの感情を害することになっても墓参したい感情があるのなら親御さんに連絡をとるのも可ですが、そこまでしなくてもそっと故人のことを思ってあげるだけでいいのではないでしょうか。墓は一族のためにあるものと考える人も多いです。

◎質問者からの返答

ふむふむ。

彼の実家もどっちかというと古式な感じだったから無理かなあ。


7 ● sami624
●13ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

?葬儀を身内だけでしたいというのは、死因に事情があるからです。

?3年という時間は、ご両親にとっても多少の区切りとなるものですから、直接電話をしても差し支えないでしょう。

?電話の際には、御自身が親友であったこと、亡くなられる直前まで話しをしていたことを伝えたうえで、命日とお墓の場所を聞けばよいでしょう。

◎質問者からの返答

ふむふむ。

幅広く意見を聞くために、もう何件か聞いてみます。

特に経験談がいいなあ。

親族(親)側と、来訪者側双方の。


8 ● sui_len
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

上のsui-renです。訂正の書き込みでで2度使っちゃったので、違う名前ですみません。ポイント不要です。私が、その家族として考えて見ますと、

ほかの方のご回答とも少しかぶりますが、

お参りしたいという気持は、数年立てばやはり、嬉しいものだと思います。

亡くなられた人のことはこちらからは詳しく聞かず、場所だけ聞けば、あとから皆でもいけるでしょうし、もし、ご家族が付いていらしたとしても、自分がお参りした後日に、「あの墓地なんだよ」と、親しかった人に伝えることの許可を取ることも可能です。


ご家族とお二人などでお墓参りに行く場合は、やはり話題はその亡くなられた方の話題になるでしょう。それで、もしかすると、自然に亡くなられた方の話にもつながっていくかもしれませんよ。(私がその家族なら、お墓まできてもらうなんて、と、ありがたく、話せる部分は話してしまいそうです)

なんにしても、急がない方がいいかもしれません。


大切な人を失うこと(戻ってこないこと)って、ほんと悲しいですね・・


私の周りにももうそろそろだな、と、わかる人がいるのですが、これまではただただ悲しくないてばかりいたのですが、最近は、残された時間をどれだけ良い時間にするか、と考えるようになってきました。

実際になくなってしまったら、お墓にしがみついてないちゃうかもしれません。苦笑。たかが骨の破片の上に立つ石なのですが、なくなった後は、そここそが、実際的な居場所ともなるので、出来れば、お参りできるといいですね。

◎質問者からの返答

何度もありがとうございます。

その友達の実家は、ちょっと遠く、ちょっとした小旅行になっちまうので、

行くにしても、一度行くくらいだなあ、と思ってるんですけどね。


9 ● makimeruri
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1127074009友人:detail]

2年前、主人の親友が、動脈硬化で急死され、やはり、身内のお葬式だったのですが、

今年、もう1人の仲のよかった友達と一緒に、無くなった親友の家にお花とご霊前の封筒をもって手をあわせてきたそうです。


だいたい8月に亡くなったことは覚えていたみたいですが、詳細の命日は覚えてなかったそうなので、お盆の終わりごろに、たずねていったそうです。


もし、命日の月がお彼岸やお盆に近ければ、お墓参りしやすいと思いますし、

3年たって、親御さんもだいぶおちつかれたと思いますので、相手のおうちにたずねていかれてもいいかと思います。


親友のご両親でしたら、電話で名乗れば、わかってくれるでしょうし、一度電話してみたら失礼がないと思います。


人数は、あまり多い人数がおしかけても、ご迷惑がかかるので、5人くらいまでで、できれば、少人数の方がよろしいのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


10 ● adlib
●13ポイント

http://www.rakuten.co.jp/hanako/451443/392769/441443/

【楽天市場】法事、葬儀にお供え用花束:エーデルワイス【花の贈り物】

わたしなら彼の誕生日に、誕生日を知らなければ、はじめて会った日

とかに「ご霊前」とだけ書いた花束を託送します。

(不意の電話や手紙や訪問、友達と誘いあわせるのも、控えましょう)

ご遺族から礼状が届いて、命日が分れば、その日に花束を託送します。

礼状だけ届いたり、あるいは礼状が来なかったら、以後つつしみます。

遠くから忘れずにいることも、紳士のたしなみなのです。

以下は、わたしの実例です。

http://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=1...

── 《知恵袋》

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20031009

── 《訃報 ? Pavane pour une Infante defunte ?》

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20040928

── 《四句八句 ? 与太郎戯詠集 ? 追悼文集拝受》

◎質問者からの返答

おお、ありがとうございます。

まあ、本心的には、

遺族に無礼であっても、出来れば、

命日とか知りたいし、(ほんとに話した次の日くらいだったのかな?)

お墓にも行きたいんですけどね。

まさに、死人に口無し、

生きてる間は、本人のためなら、本人が了承してくれればOKだけど、

死んじゃったら、例え本人は天国でOK出すようなことでも、

本人より遺族の方優先ですもんね……

(ああ、僕も、親に言っておかねば…)


6-10件表示/18件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ