人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の決算で、未払金、未収金等の洗い出しをしています。未収金については、洗い出しがたいへんなので、入金があった時点で売上という発生主義に切り替えたいのですが、そうすると今期分の売上が12ヶ月分を若干切ってしまいますが、そうした処理は認められるのでしょうか。

●質問者: noinoi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 決算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● newmemo
●18ポイント

http://www.mezase-bokizeirishi.jp/kouza2/boki5.html

売掛金(未収金)と買掛金(未払金)

未収金に対応する収益は、売上ではありません。たとえば備品を売却してその代金を回収していない時に使う勘定科目です。売上と書かれておられるので売掛金の事をさして未収金と質問されておられるのでしょうか? もし、そうでしたら認められません。


発生主義と現金主義は混同されています。9月決算で9月に売上が発生したにも関わらず掛け(未回収)の場合に、9月度として売掛金勘定を使って売上を計上するのが発生主義です。当月に発生した取引は当月分として処理する訳です。現金主義とは月次を一切考慮しないで現金の受け入れがあった時点で売上を計上する方法です。


入金があった時点で売上を計上するのは、現金主義となります。発生主義と現金主義を期中で変更するのは、法人税法上収益の計算に恣意的な要素が入りますので、そのような処理は認められません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。発生主義と現金主義は違うのですね。


2 ● seble
●18ポイント

http://tax.xrea.jp/tax/urikake.html

売掛金と買掛金

未収金は売掛として処理しませんか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。売掛金として処理するつもりです。


3 ● sami624
●17ポイント

http://financial.mook.to/accounting/01/structure_13.htm

発生主義会計と現金主義会計

ご質問の内容は現金主義会計と言います。当該会計処理は、極めて特別な場合以外認められておりません。

◎質問者からの返答

わかりました、ありがとうございます。


4 ● white-cherry
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

まず、未収金というのは、売上とは関係ない科目です。

現金主義とか発生主義とかそういうやり方の問題ではないですね。

そもそも、売上の未収金は売掛金といいます。ですから、未収金を売上にというところで違います。

もし、売掛金のことをおっしゃっているのだとしても、それはできないです。入金があった時点でというのは、現金主義の事ですよね。今までの処理の仕方がわかりませんが、今まで発生主義でやってきたのであれば、期中でいきなり現金主義に変えることもできません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ