人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【論文の翻訳不明部分 1/3】教育工学の論文「カリキュラム作成支援システム: CASCADE」(Educational Technology Research and Development誌、2002年 50巻 No.4)を翻訳しているのですが、そのうちの3つの文章が、恥ずかしながら僕には翻訳できませんでした。英語に強い方、よろしくお願いいたします。

[1] 翻訳ソフトにかけただけの文章を回答するのは避けてください。
[2] 3質問に分けます。これはそのうちの1文です。

なお直前の文章の日本語訳をつけました。

[直前の文]
さらにCASCADEは、目標達成に必要な仕事のリストを示したり、ユーザ入力に基づいた原案を作成したり、チェックリストを作ることができる。さらに外部プログラムによってEPSSにリンクすることもできる。

[翻訳ができない文]
The learning opportunities in these systems consist of visual cues or metaphors that suggest a method for doing (sub)tasks and may provide procedural or conceptual answers to specific questions (who, what, when, where, how, why).

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:2002年 Cascade May sub WHO
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mari_0826
●50ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

これらのシステムの中での学ぶ機会は、目に見えるヒント、またはタスクを行う方法を暗示する比喩である。また、それは特定の質問への手続き上の、または概念の答えである

◎質問者からの返答

mari_0826さん、ありがとうございます。

さきほど早めに締め切りすぎて、ご迷惑をおかけしたので、

この質問は、あと2〜3の方の回答を集めてみます。


2 ● 松永英明@ことのは
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1127104645#

人力検索はてな - 【論文の翻訳不明部分 1/3】教育工学の論文「カリキュラム作成支援システム: CASCADE」(Educational Technology Research and Development誌、2002年 50巻 No.4)を翻訳して..

これらのシステムにおいては、目に見える手がかりあるいは目に見えない暗喩が習得の機会となる。その手がかりとは、(サブ)タスクを実行するための方法を示唆するものであり、また、特定の質問(だれが、何を、いつ、どこで、どのように、なぜ)に対する手続き上または概念上の答えを提供しうるものである。


ガンガンに意訳してみました。

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。あと1〜2名の方で終了させていただきます。


3 ● Z9M9Z
●50ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

上述のいろいろなシステムで、学ぶという機会はどこにあるか。それは、タスクやサブタスクを実施する方法とか、ある質問(誰が、何を、いつ、どこに、どうやって、なぜ、といった)に対する解答となる正しい手順や正しい概念が、視覚的な手がかりというかポンチ絵で示唆される、という点にある。

◎質問者からの返答

Z9M9Zさん、ありがとうございます。それではこれで締め切ります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ