人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【論文の翻訳不明部分 2/3】教育工学の論文「カリキュラム作成支援システム: CASCADE」(Educational Technology Research and Development誌、2002年 50巻 No.4)を翻訳しているのですが、そのうちの3つの文章が、恥ずかしながら僕には翻訳できませんでした。英語に強い方、よろしくお願いいたします。

[1] 翻訳ソフトにかけただけの文章を回答するのは避けてください。
[2] 3質問に分けます。これはそのうちの1文です。

なお直前の文章の日本語訳をつけました。

[直前の文]
研究の最終段階で配布版が完成するまでに、平均4個のベータ版が作られた。
さまざまなCASCADEの完成版やベータ版の品質を、1つの統一した視点で調査した。

[翻訳ができない文]
Namely, to develop an effective support system, it was presumed to be equally important to develop a program that is both valid and practical, because these requirements may be seen as prerequisites for effectiveness.

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:2002年 AS Cascade May was
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tosshie
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1127104691#

人力検索はてな - 【論文の翻訳不明部分 2/3】教育工学の論文「カリキュラム作成支援システム: CASCADE」(Educational Technology Research and Development誌、2002年 50巻 No.4)を翻訳して..

すなわち、効果的なサポートシステムを作るため(develop)に、

理論的に正当な根拠があり(valid)、実践的である(practical)であるプログラムをつくることは両方とも重要であると思われた。

なぜならこれらの要求は効果のあるシステムに必要不可欠だからである。

◎質問者からの返答

tosshieさん、ありがとうございます。助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ