人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子どものキャンプはボーイスカウトや自然学校など、色々な所で実施されていると思います。そこで、良い<キャンプリーダー>(言い方はキャンプリーダー以外にもカウンセラーとか色々あると思いますが)とはどんな状態を持って良いことになるのでしょうか?評価の基準はいろいろあると思いますが、それが提示されているようなHPはありますか?

●質問者: naoday
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:カウンセラー キャンプ ボーイスカウト リーダー 子ども
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aokimasanori
●10ポイント

http://www.scoutnet.or.jp/~ose/12bp/B_P4t.html

ボーイスカウトたる条件が記されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参加者向けではなく、指導者向けのページがあればなお良いです。


2 ● NetVista
●25ポイント

http://www.youthlab.tuu.jp/topics_a/icc05_%7F%7F%7F%7Fkouza_soku...

下記のURLで現実が見えてくると思います。

とはどんな状態を持って良いことになるのでしょうか?

http://www.lionsclubs.org/JA/content/youth_camp_leaders.shtml

キャンプ・リーダーの責任

キャンプ・ディレクターはすべてのキャンパー及びスタッフの健康と安全、キャンプのプログラム、キャンプの方針、法的義務、保険、ライオンズ会員の提供するキャンプ用の機器/財産について責任を負う必要があります。


http://www.kwansei.ac.jp/sengaric/chip-b.htm

『Chip of SENGARI』VOL4-3号

私はキャンプリーダーになったくせに自然が好きではない。小さな頃から外で元気に走り回って遊ぶよりも、陽の当たらない部屋の中で過ごす方が多かったし、好きだった。自然の中にいると気分が落ち着くとか安心するとか人は言うけれども、私はどういう理由かそういう気分になることはない。

http://campministry.net/cci-jp/report-tim.htm

Untitled Document

自己満足!

http://www.camping.or.jp/leader/wantto.php

社団法人 日本キャンプ協会

http://nice1.gr.jp/essay.htm

◎質問者からの返答

たくさんありがとうございました。どれにもヒントが少しずつ入っていますね。そのものズバリ、的なページ(例えば子どもとの関係は縦(統率はしやすいが、信頼関係を築きにくい)か横(信頼関係は築きやすいがなめられがち)か、どちらが良いかとか、どの程度の距離を保つべきかとか)があればよいのですが…。


3 ● nekoganaku
●10ポイント

http://www.nats.jeef.or.jp/

||| ???R???D???N???u<NATS> |||

こちらに様々な自然に関する資格の説明があります。

ご参考までに。

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。ありがとうございます!


4 ● sokyo
●25ポイント

http://www.geocities.co.jp/Athlete/3804/

埼玉県青少年相談員協議会 公式サイト

こんにちは。

URLは、市町村ごとにそのような活動を行っている

埼玉県青少年相談員のページです。


ここに入ると手引書がもらえます。私も持っています。

ここから少し引用してまとめ直すと、こんな感じです。

まず、リーダーの仕事には4つあります。

・集団の目的をはっきりさせる

・メンバーの役割を分担する

・メンバーを勇気づけたり、励ましたりする

・メンバー間の協力を促す

ですね。

このために必要なのが「3かく」で、

・プログラムをかく(計画・準備)

・汗と恥をかく(実践)

・頭をかく(評価・反省)

なのです。


…なんてことが書いてあって、これはこれでいいんですが、

でもそんな一般論をいわれても、って感じがしませんか?

私はします(^^;)。

そこで、結局一般論なのですが、

できるだけ自分の経験に引きつけて具体的になるように考えてみると…。


「縦」か「横」かというnaodayさんの疑問について。

私のいるグループでは、そこがなんとなく分かれています。

スタッフは複数人いますから、この人は子どもに対して「縦」的な接し方を、

この人は子どもに対して「横」的な接し方を、というように。

だいたい、トップのスタッフは「縦」、

その下につくスタッフは「横」のことが多いです。


でも、スタッフの中で、子どもとの接し方が上手だな、と思うのは

たいてい「横」的ですね。ある意味 当たり前なんですが。

その人は、やたらと子どもと仲がいいのに、

指示がちゃんと行き渡って、安全で、でもみんなすごく楽しそうです。


で、「横」だとなめられる、という点について。

私も最初、「横」でなめられていました。

が、最近は平気です。別に友達同士の関係だからといって、

いつもなめられるわけではありませんよね。

どうちがうのかというと、ぶれない、ということです。

ちゃんとした目標に即して、いつもぶれないことを言うことで、

子どもたちに、こいつは信用できる、と思わせることです。

ごめん、さっきのやっぱり違った、なんてことを連発すると、

たいていなめられてしまうのでした。それは昔の私です(^^;)。

わからないことはわからないので、○○さんに聞いてくれる?

なんて言えばOKです。

それから、子どもに対してお礼が言えるように心がけましょう。


で、「縦」な人もいる、という話をさっきしましたが、

実際にはこれはちょっと違います。

どんな人でも「縦」と「横」を少しは使い分けられるわけで、

私がさっき言った「縦」な人というのは、

「縦」の使い方が上手、という意味です。

もちろん、一対一で話すときには「横」ですね。

相手の人数が多くなるにつれて、「横」から「縦」になる、

と考えればよさそうです。


こんな感じでよろしいでしょうか?

もし私でもよければ、疑問でも何でも聞いてください。

◎質問者からの返答

丁寧なお返事、ありがとうございます!

自分の理想を縦横で言うと、<横でかつ、必要な時のみ縦になる>ことだと思ってます。しかし、sokyoさんのおっしゃるとおり、こういうことは一人で見るべき人数や、他の大人とのバランス、また主催団体の方針等によってかなりスタンスが変わることですよね。わかっていたつもりですが、忘れていました。

以前は自分は少人数を見ていたので、なめられることも結構ありましたが、だいたい横のスタンスでやっていました。それが、最近は多人数を見ざるを得ない状況にあります。また、バックグランド的に、ちょっとやそっとじゃ締めてもしまらないような状況にあり、縦になりかなり強くいったつもりでも聞かれないようなことがよくあります。今のところ大きな事故等はありませんが、現状では時間の問題だと自分では思ってます。学校の先生(状況が違うってことはわかってはいるつもりですが)が一人で30人以上見ることを考えると、自分は適性として向いてないのだろうか、とたまに思ってしまうのです。

なんかとりとめのないコメントになりましたが、いずれにしても、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ