人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

TQMやQC活動における課題達成型と問題解決型のそれぞれの計画(スケジュール)のサンプルを掲載しているサイトを教えてください。
現状把握、目標設定…といった作業項目の順序を並べているサイトでも結構です。

●質問者: dakyo-an
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:サイト スケジュール 現状把握 目標 課題
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Massartosh
●10ポイント

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link72-2.html

???Y????u?? - ?????I?i???o?c(?s?p?l)

このURLには次のような手順が示されています。

1.トッブの品質方針の策定

2.トップの品質目標と施策の作成

3.トップの品質目標と施策を実現させるための間部門における具体的な品質確保のための施策の策定

5.品質管理のための施策に必要な従業員の訓練と教育

6.施策実施のよって確保された品質の測定

トップの品質方針が全社的に適正に管理されたか、品質において計画した成果が得られたかのフォロー

これはISO9001:2000規格適合品質システムの運用にあたっての手順におよそ合致はしてはいます。

http://www.janis.or.jp/users/chicoi

清水匡杜士トップページ

私は品質システム審査員でコンサルタントですが、これとは少し違う下記のような手順を提示しています。

1.トップのコミットメント

2.トップの品質方針策定

3.トップのシステム運用のための経営資源提供

4.各部門の業務分析と方針のブレイクダウンによる各部門での判定可能な定量的品質目標の策定

5.各部門での目標達成のための教育・訓練計画を含む計画の策定

6.各部門における計画の実行と進捗状況の自己評価

7.内部監査の実施による不適合(問題点)の指摘

8.問題の類似・水平・垂直分析と、創造的問題解決手法の展開、真の原因の発見

9.課題の創造による是正処置の提案と、その実施による問題の解決と、問題を未然に防ぐ予防処置の実施

10.システム全体としての有効性の検証と自己評価

11.システムの継続的改善

課題達成型と問題解決型のそれぞれとしていますが、問題解決型の思考法は課題を発見し設定するもので、課題達成型はこの課題に応えるものですが、あえて区別すると課題達成型は課題創造を他に任せ、示された課題に応えるだけの指示待ち型になってしまいます。

私は課題創造と、課題達成を連続させたM字型思考法を創造的問題解決手法としています。

なお、QCがTQCとなり、TQMとなってQMSに繋がった歴史を調べてみてください。


2 ● morningrain
●25ポイント

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link72-1.html

???Y????u?? - ?p?b?T?[?N????????

こちらのサイトに問題解決型と課題達成型のそれぞれの手順が載っています。


3 ● rennet
●25ポイント

http://www.geocities.jp/takaro_u/std3.html

3 従来のQCストーリー(客観説TQM)

QCサークル活動は何年か前にはずいぶんと活発に行われていましたが最近はあまり聞かなくなりましたね。私の会社でもやらなくなりました。時間がかかるせいでしょうか。

◎質問者からの返答

業界を問わず、技術が発展しビジネス観が変化したことで、現場にマッチしなくなったからではないかと思っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ