人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デルタ航空やノースウェスト航空が破綻した理由を教えてください。

●質問者: motoiumekage
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ウェスト デルタ航空 破綻
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● SPICE
●14ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000031-san-bus_all

原油高が原因でしょうか。


2 ● u-chan
●14ポイント

http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/hasan.html

Aviation Now?^?q???????

元来ユニオンの強い、米国の航空業界は高人件費という超高コスト体質で体力を消耗しています。その上、自由化により、企業間競争は激化しています。


そこに、同時多発テロや原油高騰、災害等の短期的な要因が絡み、自転車操業が続かなくなってショートする....というパターンです。重病人に食事や薬が届かないといった状況と同じです。しかしながら、新参の格安企業は身軽なので収益を出しています。


日本で同じことが簡単に起こると思わないでくださいね。大手2社は守られすぎですから、簡単には表面化しませんので。


3 ● dora_aya
●14ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E8%88%A...

デルタ航空 - Wikipedia

2005年、原油価格の高騰に伴う燃料費の増加よって、収益が悪化。加えてハリケーン・カトリーナによって同社の地盤であるアメリカ南部が被害を受けたことなどからです。


4 ● chariot98
●14ポイント

http://64.233.167.104/search?q=cache:4j6MHIj_Hx0J:www.asahi.com/...

「原油高と価格競争による収益悪化」が原因です。


===

両社は、旅客の輸送コストが他社に比べ割高で、特に従業員の年金負担など人件費が重荷となっている。デルタは昨年、06年までに年間コストを02年比で50億ドル削減する合理化計画を策定。従業員の約1割にあたる6千?7千人を削減するなど「計画より速いペースで実行していた」(同社)が、原油高と価格競争による収益悪化が予想を超えた、としている。


ノースウエストも人件費削減をめぐる労働組合との交渉が難航しているところに燃料費の急騰が重なり、大胆なコスト削減には更生手続きが避けられないと判断した。


両社の4?6月期の燃料費は、前年同期比6割近く上昇。米南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」による欠航と、一層の原油高騰が経営悪化に追い打ちをかけた。


5 ● mnby
●14ポイント

http://32188062.at.webry.info/200509/article_36.html

まとめると、下記のようなポイントになるとおもいます。

・格安航空会社乱立による値下げ競争の激化

・テロ等による航空不況、セキュリティ投資増加

・原油の価格高騰(カトリーナによる石油精製施設破壊も)

・カトリーナによる南部売上減少


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ