人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の個人金融資産1400兆円、これがたとえば、利回りを2%生めば、なんと28兆円も個人の財産が増えます。これの運用成績しだいで日本人の豊かさは大きな影響を受けるはず。ではこの大事な資金をだれがどうやって運用しているのでしょうか?(預金比率、株比率、保険比率、およびその平均利回り成績などの統計はどこにあるでしょう?)また、株比率はあがっているのでしょうか?

●質問者: nikkigolfer
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:保険 日本人 統計 財産 資産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● tomotomo1234
●20ポイント

http://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/b/02/02.html

$BM9@/L11D2=O@E@2r@b!JBh(B2$B2s!K(B/SAFETY JAPAN [$BFCJL4s9F(B]/$BF|7P(BBP$B<R(B</p>

金融資産のうち、1000兆円は国債、財投債、地方債となっています。これらの債権は外人投資家はほとんど買わないため、ほとんどが日本国内からの調達という歪な形となっているためです。

http://practy.co.jp/society/politics/board/index.php?qid=21

> 運用成績しだいで日本人の豊かさは大きな影響

たしかにその通りですが、悪い方向に働くかもしれません。

利回りが上がれば、日本の財政は破綻となります。竹中氏が日銀を牽制発言(金利が上がらない方向)を繰り返しているのを見て分かるように、金利が急上昇(国債が暴落)すれば、ネバダリポートの実施が予想されます。


2 ● seble
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

1400兆円というのはあくまで計算上の話だと思います。

例えば、株券は時価で計算されると思いますが、いざ、それを現金化しようと思っても、少額ならいざ知らず、何兆もの株を一気に売ってごらんなさい。

一気に株価は暴落し、資産価値は半減どころか10分の1以下にもなりかねません。


土地はどうでしょう?

これもほぼ時価で計算されていると思いますが、株と同じで単に現在の市場価値がそれだけあるというに過ぎず、マクロ的なあくまで机上の価値です。


2%の利回りにしても、単純には1400兆円の中からその利息分を支払う訳で、トータルとして増えたりはしません。

(もちろん海外とのからみもあるし、そう単純ではないが、逆の取引もあるだろうし、考え方としては問題ないと思う)


当然ながら、生保などの資金はほとんどが株や債権、もろもろのものに投資されています。

(当たり前ですね)


というように1400兆というのは、正に絵に書いた餅であって、何の実態もありません。

ゆめゆめ、資本家のプロパガンダに騙されませんように。。。


3 ● graygreen127
●20ポイント

http://www.boj.or.jp/ronbun/ronbun_f.htm

「1400兆円」というのは日本銀行サイトの統計データのうち資金循環統計の数値によっています。いまだと2005年6月末速報が最新データです。主要項目取引残高表をダウンロードしてエクセルファイルを取り出して、家計の欄を見ると最下欄の合計が1433兆円です。その上が内訳です。現預金は780兆円、株以外の証券は82兆円、株(および出資金)が121兆円、保険・年金準備金が385兆円です。なお、1400兆円というのは資産合計で住宅ローンなどの負債は別に322兆円あって、差し引きは1056兆円です。

で、保険・年金準備金の385兆円は同じ表の左の方にのってる「保険・年金基金」の資産残高463兆円に含まれていて、その内訳は現預金10兆円、貸出し75兆円、株以外の証券242兆円、株式・出資金55兆円などとなっています。

ちなみにこれら現預金は預金取扱い機関の資産残高1494兆円に含まれ、その運用先内訳も参照できます。

詳しい解説はサイトにのっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ