人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

セーラー服は、どのような経緯で日本に入ってきたのでしょうか?もともと水兵さんの制服というのは分かるのですが、そこの部分が知りたくて困っています。どなたか教えて下さい。

●質問者: tooh11
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:セーラー服 制服
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● Halliburton
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B...

セーラー服 - Wikipedia

こんな感じでいいですか?


2 ● osarivan
●15ポイント

http://cosplay.asiandrug.jp/pickup/pickup.html

?Z?[???[????N??????H?H?@?N???C?W?[?i?[?X

http://www.tokyo-gakkoufuku.or.jp/REKISI.HTM

制服の歴史

こんな感じで如何でしょうか?


3 ● SanaSana
●14ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/mimisuma/mimilink15link1.ht...

????t??Z?[???[???????????_?E???P??

日本における系譜

さて、明治維新によって近代化の道を歩み始めた日本は、西洋から多くの技術・制度を取りいれようとしていました。同様に、教育制度も西洋を模範として整備されていきました。特に、学校教育は西洋の軍隊教育が模範とされたので、規律を重んじる関係から制服制度が導入されました。


明治初期の学生は、昔ながらの着物に袴という服装でしたが、1879年に学習院が海軍士官の制服を元に紺色の立ち襟の上衣にズボンというスタイルを制服と定めました。これが、男子学生の最初の制服であると言われます。現在まで続いている黒地の詰め襟の制服、いわゆる学ランは、1884年に京都師範学校(現在の京都大学)が考案・採用したのが元祖とされています。以後、詰め襟は、男子学生の標準的な制服として全国に広がって行きました。(4)


女子の制服は、1875年に開設された東京女子師範学校(現在のお茶の水女子大学)で最初に定められました。それは、紺と浅黄色の袴に校章入りのかんざしというものでした。しかし、当時は男子がつけるべきものとされた袴を女子がつけるのはあまり歓迎されず、10年後には「鹿鳴館スタイル」といわれるワンピース式に変更されました。(5)


学生服としてのセーラー服が初めて登場したのは1921年のことでした。福岡女学院のエリザベス・リー校長が、体操の時にも動きやすいようにと、過去に自分が着ていたセーラー服をモデルにデザインしました。それは、セーラースタイルの衿を持つミディ・ブラウスにスカーフ、スカートを合わせた、現在にも通じるセーラー服の原型ともいうべきものでした。以後、セーラー服は都市の高等女学校を中心に採用され、全国的に女学生の制服として急速に広まっていきました。(6)


4 ● VOLD
●14ポイント

http://jns.ixla.jp/Bbs.asp?uid=mrx2se618&pos=71

mrx2se618's 掲示板

少し違いますかね…真中あたりにセーラー服について書いてあるのですが…


5 ● naopoleon
●14ポイント

http://csx.jp/~nyaromaru/zatugaku/seifuku.html

セーラー服の起源

こういうことが書いてありました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ