人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

暴力団をこの世から消すことができない理由を教えてください。

僕は暴力団は存在自体が「悪」だと思っているので、理由もなく逮捕しても構わないと思うのですが何故駄目なのでしょう?法律に問題があるなら、暴力団の活動を規制する新しい法律を作ればいいだけの話なのではないのでしょうか?それとも彼らは社会に何か貢献しているのでしょうか?

裏の社会に詳しい方の意見を教えてもらいたいと思いますのでよろしくお願いします。

●質問者: mt_shelf
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:存在 意見 暴力団 法律 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● Prayer
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1127829259#

人力検索はてな - 暴力団をこの世から消すことができない理由を教えてください。 僕は暴力団は存在自体が「悪」だと思っているので、理由もなく逮捕しても構わないと思うのですが何故駄目な..

あまり言いたくないが、警察と繋がっている・・・。と、だけは言っておこう。とりあえず、裏社会の情報をそう簡単に聞かない方がいいよ。知りすぎると、抹殺されますよ。

◎質問者からの返答

もし本当ならショックですね・・・。

でも警察と暴力団が繋がっている理由はなんなんでしょう?


2 ● ikakeya
●13ポイント

http://www/

社会に貢献しています。

例えば風呂に生えるカビを考えて見ましょう。カビを強力な洗剤で根絶すると、しばらくしたら前よりもっとカビが増えます。それは雑菌がいることによってカビの繁殖をある程度抑えていたのに、強力な洗剤でカビを押さえていた雑菌まで殺してしまったからです。つまり日本から暴力団が根絶されれば、中国やロシア、その他のより凶悪なマフィアがここぞとばかりに日本に入ってくるでしょう。実際に暴力団規制法で取締りを強化して以来、外国のマフィアが増えました。社会に貧困や落伍者がいなければ暴力団がまったくいない社会も考えられますが、まず不可能です。

◎質問者からの返答

まず不可能ですか・・。

そういや日本の暴力団も韓国人等が多いらしいですしね。

裏社会の組織はもう崩すことはできないのでしょうか?


3 ● ttz
●13ポイント

http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini00.htm

暴力団ミニ講座

暴力団について、このサイトはけっこう面白いですよ。今回のご質問に限らず、かなり勉強になります。

◎質問者からの返答

色々暴力団について書いてありますね。

でも、読むたびに暴力団の存在が意味のないものに思えてきます。


4 ● pasosavi
●13ポイント

http://pasosavi.ld.infoseek.co.jp/

無料IT関連情報提供サービス Pasosavi

該当URLはないように思います…


#裏の社会にことさら詳しいわけではないですが…


> 暴力団をこの世から消すことができない理由


理由その1:暴力団そのものの力が強い

マフィアの映画を見たことがあるかもしれませんが、デフォルメしている部分もあるとはいえ、彼らを規制する側の政府よりマフィアの方が強い、という状況が実際に存在します。日本の暴力団の場合も同様の場合があります…


理由その2:取り締まるべき側が腐敗している

ニュース沙汰になるものだけ見ても、あり得ないような(遭ってはならないような)繋がりが暴力団と警察関係者にある場合があります。警察官も人の子、ということです…


理由その3:社会がそれを野放しにしている

以前、ミンボー、という名の映画があって、暴力団を社会から締め出そう、という機運が日本でも少し高まりましたが、完全に彼らを社会から締め出そう、ということには当然至っていません。彼らを必要とする人々がいる限り、彼らは存続し続けるでしょう…


理由その4:人間は(社会は)そのようなもの

学校でも職場でも地域社会でも、人を苛めて平気な人、働かないで利得を得ようとする人、義賊であればなんでも許されると考える人、今の社会のルールそのものがお仕着せだと考えている人、心服するリーダーの言うことはみな正しくて絶対服従すべきだと考える人その他がいますが、そういう人たちに考え方(生き方)を変えてもらうのが、至難の技、というか殆ど不可能な場合があります。まして、それぞれ縁(というかそれなりの複雑な事情)があってそのような社会に集まってきて(吸い込まれてしまって)固く結束している(自分の生きる道はこれしかない、こういう行き方しかできない、と思っている)人々の考え方(生き方)を変えることは無理で、法で規制とか、みんなで非難とか、そういうレベルでその存在自体をなくすことは不可能です…


※少し前に暴力団関係者だった女性が弁護士になって本を書いていましたが、個々の人の自発的な更生のみが、その答えであることは明らかです。暴力団がなくならないのは、彼女のような人がすべてではない、ということですか…

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062100584/250-1993718-...

Amazon.co.jp: だから、あなたも生きぬいて: 本: 大平 光代

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。僕もあなたの考えに近いですね。

やはり“所詮無理なのさ”ってことなのでしょうか?

思い切り強引でも暴力団をなくす手段を実行して欲しいものです。

ちなみに「だから、あなたも生きぬいて」僕も読みました。


5 ● TomCat
●12ポイント

http://72.14.207.104/search?q=cache:2AgWNv5hsl8J:www.asyura.com/...

昔ながらの力でねじ伏せる形でシマを確立して

そこからシノギを上げるタイプの暴力団なら、

様々な法律を援用してどんどん検挙が可能です。


刑法だけでは対応できなかったことも

暴対法で対応できるようになりましたし、

なんとなれば道路にツバを吐いただけで

軽犯罪法を適用することも可能です。


しかし、今の暴力団は、既に昔の暴力団ではありません。

あれはもはや大企業なんです。

資金力に物を言わせて、どんどん経済活動に食い込んでいっています。


法を厳しくして取り締まりを強化すれば、

暴力団といえども合法的な活動を中心軸に据えてきます。

法律に問題があるからと新たな立法を行えば、

さらにその対策として新たな業態を編み出してきます。


それを、非合法集団の合法化という法治国家の成果と見ていくか、

潜在的な暴力体質の肥大化と見ていくかは難しい所ですが、

なんにしても、組織暴力団というのは、

今、合法活動を資金源に膨張しつつあるわけです。


新たな法整備が、それに対する対策を与え、

暴力団の「表社会」への定着を促進していると言えるでしょう。

http://www.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050104.html

????5?N?@?x?@????

また近年の暴力団は高度に国際化していて、

海外の同種の組織との連携も盛んになっています。

このへんも取り締まりを難しくしている一因のようです。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。

それにしても、銀行以外の業種にはすべて暴力団が関わっているというのは驚きです。

今の暴力団は合法活動が主体なんですね。

しかし、法律の網を掻い潜ってまで悪さをしたいなんて人として情けないですね。

僕は暴力団のもともとの起源は「強きをくじき弱き

を助ける義侠の徒」だと思っているのですが、そんな面影はもはや感じられないですね。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ