人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

社長の余裕する資産(不動産)を現物出資して株式にし、不動産を会社で運用したいとのですが、これは可能でしょうか。
また可能な場合の手続きなどの方法を教えて下さい。

●質問者: Sprint
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:不動産 会社 出資 株式 現物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hirotarero
●25ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

基本的には可能です。

まず現物出資ですが、現商法においては600万円以上の出資に関しては、裁判所の認証が必要になります。

不動産を会社名義に変更すると、所有権の移転になりますので、登録免許税(登記)や取得税が発生します。

方法としては、現物出資金額の確定後、裁判所の認証を取り、その後不動産の所有権移転を掛けることになります。

◎質問者からの返答

取得税がかかるのですか!

考えてませんでした・・・。


2 ● a0003119
●25ポイント

http://suisougaku.k-server.org/kaizen/

????J?C?[???v??

大丈夫です。ただ、出資時の価格は、「時価」にしないと非正常取引として、社長と会社の双方に、余計な課税がなされるおそれがありますので注意してください。

http://suisougaku.k-server.org/fukuoka-biz/index.html

FUKUOKA-Biz

また、社長(出資側)には、出資時の価格と取得時の価格との差額分が譲渡所得ないし損失が発生します。現物出資も譲渡と扱われるためです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ