人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サツマイモについての質問です。そろそろ収穫の時期なのですが、時間が無くて掘りおこすことができません。このまま11月まで置いておいていいのでしょうか(味と品質の面で)あと、もし掘りおこしたらいいのであれば、保存はどうしたらいいでしょうか?以前掘りおこしてそのまま部屋に置いておいたらすぐに腐ってしまいました。質問は2点です。そのまま畑に置いておいたほうがいいのか?掘りおこして保存しておいたほうがいいのか?その場合の保存法は?です。ご回答、よろしくお願いいたします。

●質問者: hiroshisp
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:サツマイモ 品質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●16ポイント

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

とりあえず常識の範疇でお答えします。今年は温かいので収穫を早めにしたほうが良いでしょう。収穫時期は地方により変わります。収穫は畑の土が乾いた日に行ってください。雨の日はあまり良くありません。掘り起こす際には傷をあまり付けぬ様丁寧に収穫して下さい。傷から腐りやすくなります。収穫後は洗ってはダメです。ざっと砂や土を手で取り除いて濡れていれば広げて乾燥させます。乾いたら涼しい日陰で保存します。場所が無ければネットやダンボール箱を使います。あまり永く畑に置いたままでは割れたり新芽が出たりしてタナが落ちます。収穫した後は湿気させたり傷つけたり陽に当てたりしたら痛みます。冷蔵庫に入れれば長持ちしますが、出したらすぐ使わないと露滴して湿気を持ちますので腐りやすくなります。薬剤処理しなければ足が速いので売っている芋より早く痛む事もあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはり、時期にあった収穫がよさそうですね。


2 ● sui-ren
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/大地の恵み:detail]

実るまで色んなご苦労があったのではないでしょうか。それだけに収穫が楽しみですね。


実家が農家で、芋もたくさん作っているので、ちょっと聞いてみました。

10月11月頃までなら、ぎりぎりいけるかも、みたいなことは言っていましたが、基本的に寒さに弱いので、霜などが降りたりするようになると、痛んでしまうそうです。


保存は、まず乾かしてから新聞などで囲って発泡スチロール(とかダンボールもいけるかな?)に入れるとかして、暖かくして保存します。

ただし、呼吸しますから、たまに新聞紙を変えないといけないそうです。(水分が溜まるとそれが腐る原因になるため)。

質問中の、以前腐ったとあるのは、水分など原因だったりするのかも?(確信はないですが)。

親戚のうちでは、冷蔵庫の上に乗せてる(詳細まではわからないのですが)と言ってたみたいです。


実家は古い家でしたので、掘りゴタツの横に、縁の下に芋を入れるための大きなスペースがあり、私が小さかった頃までは、収穫後に畳を上げて入れてた記憶があります。堀コタツの真横似合ったくらいだから、やはり寒さに注意して保存するのが重要かもしれませんね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。保存方法、参考にさせていただきます。


3 ● cachillat
●16ポイント

http://www.chokai.ne.jp/bunnen/HP-yasai/yasai-satumaimo.htm

?T?c?}?C??

私も家庭菜園で毎年育てていて、経験的には早く掘りすぎると粉っぽいイモになるような気がするのですが、ここにはほっとくと味が悪くなると書いてあります。保存はあったかくしてやったほうがよさそうです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~k_machi/satsumaimo.html

?T?c?}?C???i?q???K?I??j

このように霜が降りる前でよいと書いてあるところもあり、一定しないようです。品種によっても差があるみたいです。長期保存はむずかしいようなのでどんどん食べたほうがよさそうです。

http://www.cfqlcs.go.jp/administrative_information/public_relati...

独立行政法人農林水産消費技術センター「パンフレット・広報誌/大きな目小さな目/食のQ&A(サツマイモの保存方法について)」

ここも保存は13?16℃。難しいですね。質問からは外れますが、翌年まで保存できれば甘みが増しておいしくなるそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


4 ● eiyan
●16ポイント

http://www.ne.jp/asahi/cats/meow/spwine/spwine.htm

Wataru's Bar [Sweet Potato Wine]

サツマイモは気温で腐敗程度が変わります。

地方が何処か判りませんが、気温が高い所なら11月でも大丈夫です。

掘ってから太陽に日向ぼっこさせて干すと芋の糖分が上がり美味しくなります。

冬の保存は普通籾殻等に入れて暖かい場所に置いておけば冬は越しますが、気温が低い地方は腐ってしまいます。

冬越しには10度以上の気温が必要ですから、10度以下で長時間置くと腐ります。

5度以下でも短時間なら持ちます。

ちなみに私は10月10日前後に掘る予定で、掘ってから太陽に日向ぼっこをさせて乾燥させます。

冬の寒さで美味しくなります。

真冬はダンボール箱に入れて、家族が暮らすストーブで暖房してある部屋に保存して置くと、冬を越して春にその芋を植え着けます。

真冬でも暖房の効く人が住む部屋に置いておけば冬越しします。

毎年そうしています。

尚、掘ったら芋を乾燥させて下さい。

湿っていると早く腐敗します。

水分が芋を冷却するのです。

味の面、品質の面、保存の面全てにおいて、乾燥が重要です。

保存した芋の中に1本だけ腐敗すると、その水分が他の芋も腐敗させますので、腐敗芋は取り除いて下さい。

充分に乾燥させてあれば10度以下でも保存出来ますが、やはり人が住んでいる環境に保存して下さい。

湿度、気温、そして時間が関連します。 お分かりでしょうか?

最後に営農者はキュラという方法で冬越ししています。

掘った芋を30度の水蒸気に約30分間合わせます。

その後乾燥して普通の部屋で保存します。

この場合は室温5度でも冬越しします。

只、一般的でないので参考までに。

芋も暖かい部屋で保存して欲しいですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございした、とても参考になりました。


5 ● borin
●16ポイント

http://www.naranougi.jp/QA/77satsumaimo.htm

http://mamedamaru.dip.jp/yybbs2/200209/3488.html

サツマイモの保存

さつまいもは収穫した方がいいです。

品質が悪くなるので。


保存はその方法が書いてあるサイトを載せましたので、

参考にしてみてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ