人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自民大勝で懲りたのですが、衆議院比例区は議員を選ぶのではなく得票数に応じた議決権を政党に配分する方式に変えようと思います。そうすれば棚ボタも起きないし、議員歳費も宿舎も文書費も年金も不要になってコストダウンになるじゃないですか。
ブレストよろしくです。

●質問者: kakip9234
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:コストダウン ブレスト 年金 政党 比例区
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● itarumurayama
●14ポイント

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/p/35.htm

政治ブレーク(35)大量得票者に複数投票権を認めよ

似たようなことを考えました。

採決要員として数千万円の給与を太蔵に払うくらいなら、

代表者に複数票を与えた方がいいですね。


問題点としては、

「政党代表者」が独断で投票行動したときの歯止めが掛かりにくい、

ということでしょうか。


あと、国会というのは本会議や予算委員会が目立ちますが、

実は多数の常設委員会や特別委員会が存在して、そこで議論をして

可決された法案が本会議に上程される仕組みになっています。


代表者に複数票を与えて他の議員を切り捨てた場合、

委員会の審議要員が不足するかもしれません。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/00261...

第153回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(平成13年10月25日(木曜日))

余談ですが、国会移転特別委員会に2001年に参考人として

出席したことがあります。


これが国会の日常なのか(委員会とはこういうものか)、と

勉強になりました。


やる気のない野田聖子は途中退席し、他方河村たかし氏は

私の意見に賛同してくれて、終わった後に握手してくれました。

◎質問者からの返答

賛同ありがとうございます。

>>「政党代表者」が独断で投票行動したときの歯止めが掛かりにくい

政党が民主的政策決定過程を担保していればよい?

>>審議要員が不足

専門的知見を持つ党職員が審議(ダメ出し)し、議員が政治的に決断する、なんてどうでしょ。。

>>委員会

すっげー。itarumurayamaさんは委員会から呼び出しを受ける程の知見をお持ちなのですね。

どんな分野なのでしょう。

>>やる気のない・・・

議員さんを見るたびに、間接民主主義の弊害を感じます。


2 ● 潮澤 昴
●14ポイント

http://google.co.jp/

Google

今の比例区 1議決権=1議員です。(政党の得票率に応じ議席配分)

(重大な議案には党議拘束が掛かるんで大体この計算であっています。造反は有権者・政党制の崩壊を招きます。)


で、あなたはこれをどう変えたいのでしょうか?

◎質問者からの返答

質問に書いたとおりなのですが、1議決権≠1議員としたいのです。


3 ● kamisama
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

小選挙区でも同じですよね。

高度な政党政治を目指している民主党なんかでは、候補者にマニフェストに書かれていることに絶対従うという署名までさせているみたいですからね。

比例区では言わずもがなですよね。

だいたい、有権者は政党に投票してるわけですから。


政党にしてみれば、現状が都合がいいのです。

政党を運営するには働く人が必要です。議案を作るにも人手が必要です。それで、議員(あるいは、その秘書)に働いてもらえばいいのです。彼らの給料は税金から出ます。

ようするに、議員は国会で議論する人ではなくて、歳費で働く政党職員なんです。

(もちろん、政党内では議論してるんでしょうけど)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

小選挙区は次のターゲットにしましょう。


4 ● shidho
●13ポイント

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yougo-seiji-2.htm

用語解説―政治―2

自民党のように原則党議拘束かかる党しかないなら

それで良いと思いますが、

政党としては党議拘束がない党も多いようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%89%80%E5%B1%9E%E3%81%A...

無所属の会 - Wikipedia

過去には、法律で定められる政党の定義を満たすためだけに、

便宜上集まって作られた政党もありました。


無所属の会の場合、個々の政策については個々で賛否を考える、としていたはずです。


そうすると議決権を政党に与えるやりかたでは

党議拘束のある政党以外では不具合がおきそうです。

http://www.asagaku.com/jkp/2003/9/0920.html

ニュースでジャンケンポン

政党の意見をまとめる党首を決める際に、

国会議員の資格を持つ者を優遇する党もあります。


比例区の議決権をどういう扱いにするかについては

この辺も考える参考になりそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

党議拘束は決議の際ですよね。

選挙のとき、マニフェストに書かれたことを全て信任する場合、国民はその議決権を政党に託すのです。(ああ、いまもそうですが)


5 ● yamakagashi
●13ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。


現実がどうであれ国会は討論の場です。議員がそれぞれの知見を持ち寄り討議することが求められるのであって、議員を議決権に置き換えることはできません。


・国費の削減をしたければ、定数削減。

・自民党に限らず一つの政党が大勝するのがいやならば、小選挙区制をやめて大(中)選挙区制に戻す。

・誰だか分からない人物が当選するのがいやならば、比例代表制をやめる。


選挙制度はどれも一長一短があるもの。「これはおかしい」となれば、国会でも議論が起こるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

比例区選出の議員に限って言えば、議決権に置き換えても問題ないと考えるのが私の意見です。

国会で議論が起こるのを待っているのではなく、ここで議論しています。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ