人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

EDIROLのUM-1Xを購入しました。
シンセサイザーはTRITON ProXを使っており、ソフトウェアはシンガーソングライター6.0を使っています。
マウスで音符入力するのがめんどかったのでシンセサイザーで弾いたやつをそのまま入力出来ればいいなと思いUM-1Xを買いました。
しかしUM-1Xをインストールまでは出来たのですが音符入力させる方法がわかりません。シンガーソングライター6.0と関連させるにはどうしたらいいのでしょうか。もしご存じでしたら使いやすいDTMソフトも教えて下さい。よろしくお願いします。

●質問者: natukage
●カテゴリ:コンピュータ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:DTM EDIROL M-1 TRITON インストール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● searchingfor
●20ポイント

http://www1.ssw.co.jp/techdb/read.php?FID=22&TID=166

SSW テクニカルサポートデータベース

SSWは持ってないので参考にならなければポイントはいいです。


まずちゃんとUM-1xのMIDI INとTRITONのMIDI OUTが接続されてるかUM-1Xがちゃんとインストールされているかを確認してあとSSWの”MIDI”→”ポートの設定”の設定を確認してください。


上記のURIのページの一番下あたりにMIDI OUTの設定方法が載ってますが二つ右のタブ、MIDI INの部分でUM-1xを選択したください。(ポートは一つしかないと思いますがあれば1を設定してください。)

もしTRITONに音を鳴らさせるのであればUM-1xのMIDI OUTはTRITONのMIDI INに接続してMIDI OUTのポート1をUM-1xに設定してください。

http://www1.ssw.co.jp/techdb/read.php?FID=22&TID=353

SSW テクニカルサポートデータベース

その他SSW+UM-1xに関してのFAQです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0204/nishikawa.htm

西川和久の不定期コラム

http://www.asio4all.com/

質問文を読んでるとソフトウェア音源(VSCやS-YXG)で音を鳴らしてるように見えます(違ったらすみません)。その場合DTMに特化したサウンドカードを使っていないと高いレイテンシーがかかりキーを押してから少し経ってから音が鳴るという状態になると思います。WinXPなどであれば上記のソフトでサウンドカードをASIOに対応させることが可能です。


DTMソフト(統合環境)は使ってないので分かりません…がWinだとCUBASE(SX3/SL3)が断然人気ですね。MacだとLogicがいいようです。


2 ● Albini
●20ポイント

http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/subject/msub_dtmbegginer...

初心者のためのDTM入門/MIDI入門 - [DTM・デジタルレコーディング]All About(1/4)

私は現在SingerSongWriter6.0(以後SSW)を使っていませんが、MIDIの結線には基本というものがありますのでそれを覚えていると便利かと思い、回答します。

UM-1Xのインストールは終了しているとのことですので、お使いのシンセサイザーのMIDIIN/MIDIOUTとUM-1XのIN/OUTを結線します。このときIN/OUTを間違えないようにつないでください。次にお使いのシンセサイザーでMIDIの出力ができるようになっているか確認してください。おそらくデフォルトの状態でMIDI信号(鍵盤ドを弾いたなどの信号)は出力できるようになっていると思いますが、一応確認しておいたほうがよいです。確認の手順はシンセサイザー毎に異なりますが、Setup、MIDI、などのメニューに大体あります。確認できればこれでひとまずMIDI信号がパソコン側に行っていることになります。次にSSWでデバイスを正常に設定します。これはソフトによって名前は違いますが、Setup、MIDI、Preferenceなどの名前でシーケンサーで使用するMIDIポート(MIDIの入出力先)を設定できる画面があります。いままで何もMIDIインターフェースを使用していなかった場合は、おそらくそこにMicrosoft××××とか、MIDIマッパーなどと表示されていると思います。これをUM-1Xに変更してください。IN/OUTともに変更したら、一度なにかMIDIデータをSSWにロードして再生してみるのがよいかと思います。ここまでの手順が合っていればパソコンからMIDI信号が出力され、シンセサイザーの音で演奏されるかと思います。無事演奏されたら出力はOKですので、次は入力の確認に入ります。ここまでの設定で入力も無事できているかもしれませんが、シンセサイザーで弾いたMIDI情報は基本的にチャンネル1番で出力されます。これをチャンネル何番でも録音できるように「トラックにスルーする」機能を使う必要があります。ソフトによっては自動的に設定されますが、確認してみてください。さきほど設定したSSWのMIDI管理類のウインドウにあると思います。この設定が済めばSSWのトラックで設定したチャンネルに従ってシンセサイザーのチャンネルも追従します。最後に一台のシンセサイザーでMIDIの入力と出力を行う場合に発生する二重発音の問題があります。例えばシンセでCのコードを弾いたとき(1回目の発音)、それがMIDIでPCに入力され、再びMIDIで出力されたときに2回目の発音が発生します。これは要は信号がループしているわけなので、1回目の発音を切る必要があります。この問題はシンセサイザー側のローカルという機能をオフにすることによって解決します。これはシンセサイザーにまず必ず付いている機能なので、マニュアルをご参照なさってください。ただし、この機能をオフにするとシンセサイザー自体では音を鳴らすことができなくなりますので(外部からのMIDI信号のみで発音するようになる)、普通に演奏する場合はローカルをオンにすることを忘れないでください。


以上を簡単にまとめると、

1.MIDIIN/OUTの正しい結線

2.SSWでのMIDI入出力の設定

3.SSWのトラックのチャンネルにシンセサイザーの発音を追従させる設定

4.シンセサイザー自体の発音を無効にする設定


この4点を正しく設定すればよいことになります。

これはどのシーケンサーでもどのシンセサイザーでも一緒ですので、手順を覚えておくと乗り換える場合にスムーズになります。また全くさわったことのないシーケンサーでもひとまず使えるようになります。


最後におすすめのソフトですが、MIDIメインならSSWや、SOLでかなり十分なことができます。

私自身はCubaseを使っています。生音を扱って行く場合に選択肢としていかがでしょうか?それでは。

◎質問者からの返答

あの。。。ありがたいんですが質問の内容と異なっています。

信号は問題ないです。↑の条件は揃ってます。

鍵盤で弾いたやつを5線にそのまま打ち込まれるようにする方法が知りたいんです。


3 ● Albini
●20ポイント

http://www.ssw.co.jp/products/win/sswlt40w/melo_5.htm

あ、MIDIの設定の話ではありませんでしたか……。それはもうしわけありませんでした。

すでに正しく設定されているのならば、リアルタイム入力ではトラックを普通に録音してシンセを演奏すればOKで、打ち込み(ステップ入力)ならばステップ入力をONにすればOKかと思います。SSWで実際に打ち込みをしたのは5年以上前のことなので詳細は忘れてしまいましたが、付属のマニュアルに記載されているはずです。私の回答では十分な回答とはならなかったようなのでポイントはいりません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ