人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

任天堂の次世代ゲーム機「Revolution」の新しいコントローラーの原理について詳しく教えてほしいです。

具体的には、ダイレクトポインティングデバイスがなぜ画面上の指し示した位置を検出できるのかが知りたいです。一般のITニュースでは解説してないので、詳細をご存知の方の回答をぜひお願いいたします。

●質問者: mt_shelf
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:Revolution コントローラー ダイレクト ニュース ポインティングデバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●15ポイント

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/09/16/print/658049.h...

【速報】任天堂、次世代ゲーム機“REVOLUTION”のコントローラー“ゲームリモコン”を発表!

銃型のコントローラと同じじゃないでしょうか。先っぽは受光部ですね。

テレビの画面は、全体に明るく見えますが、実は、ある瞬間にはある1点しか発光していません。左上から右下に順番に発光しています。走査とか、そういう言葉を使います。

ダイレクトポインティングデバイスをテレビ画面の上から10センチ、左から10センチのところに向け、ボタン等を押すと、テレビ画面の左上から捜査を開始してから何ミリ秒ごに光ったのを検知したから、上から10センチ、左から10センチ、とわかるわけです。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

銃型のコントローラーはそのようになってるんですか〜。

銃型のはかなり昔からあったと思うのですが、今回のはそんなに新しい技術って訳ではないのでしょうか?


2 ● nitscape
●20ポイント

http://www.gamesradar.com/news/default.asp?pagetypeid=2&arti...

Video Game News, Video Game Previews, Video Game Reviews, Xbox Games, PlayStation Games, PC Games

http://slashdot.jp/articles/05/09/16/2141215.shtml?topic=31

スラッシュドット ジャパン | 任天堂、Revolutionのコントローラを初公開

bluetooth で通信する 2 個のセンサユニットを使うようです。Bluetoothを使えば距離が分かり、角速度センサーでは角度を求められるためにヒネリの検出も可能という原理だそうです。


つまり画面上の指し示した場所というのはテレビ側(のセンサー)からの距離と角度で水平方向の場所を、デバイス側の鉛直方向の角度から垂直方向の場所を計算して、画面上の位置に換算しているのだと思います。


角速度センサーはよく聞く方法ですが、Bluetoothによる距離検出はあまり聞かないですね。とは言うもののGoogleでは色々ヒットするので知っている人は知っているようですが。

◎質問者からの返答

おぉ〜どうもありがとうございます。

Bluetoothを使ってるんですかぁ。

僕はBluetoothは全然詳しくはないですけど、原理が少し分かった気がします。

この「テレビ側(のセンサー)」というのは、コントローラーの他に何かをテレビ側に付ける、ということなんでしょうか?

ちなみに1つめのサイト・・・がんばって訳します^^


3 ● mendexx
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

否定のみの情報ですみませんが、1番の方の答えている「走査線型」ではないです。いまの平形テレビでは走査線を検知できないので、昔の光線銃型のセンサはうまく働かないんです。

◎質問者からの返答

そうですね。

CRTと違って液晶・プラズマは画素ごとに光らせますからね。

どうもありがとうございます。


4 ● kisinlinkf
●30ポイント

http://cube.ign.com/articles/651/651224p1.html

IGN: TGS 2005: Revolution Controller: The Possibilities

まず説明させていただくとPS2等で使われているガン型コントローラー(略称:ガンコン)とは全く別のものになっています。

従来のガンコンとは全く違う3次元の動きを感知できるのです。つまり

3次元ポインティングで上下左右と奥行きを感知

傾斜など回転を検知することも可能です。

その他に

多機能且つ周辺機器で拡張が可能。

(拡張コネクタによる。)

2つのトリガーボタンを備えたスティック付きのものなども計画中。

そして通信方法は無線で赤外線は使いません。

コードは必要ありません。稼動距離は不明ですが・・・。

後ちゃんと振動機能もついてますよ^^


この傾きセンサーはロケットなどにもよく使われています。

受信方法としては1フィートほど離れた2個の小さなセンサーを持つバーがありまして

コントローラーとbluetoothで通信する。

赤外線は全く使わないとの事です。

じゃないと野球ゲームも出来ないですしね^^

後センサーは取り外し出来て、テレビの上や下に付けることができる事が出来ます。

そして心配なくテレビのサイズやタイプで較正する必要は無いらしいです^^

後センサーバーの相対的な角度とTVの視野角はほぼ同じくらいで

TVさえ見ることができるのならコントローラーは動作します。

ファミコン等を遊ぶときもご心配なく!

ゲームリモコンに装着する、従来型のコントローラーのような形をした

クラシックコントローラー対応アダプタが用意されるので心配ありません^^

解りますか?

◎質問者からの返答

すばらしい回答をありがとうございます。完璧です。

もうあとは発売して実際に手にするだけですね^^

一つ思ったのが、この技術はゲームだけでなくテレビのリモコンに搭載しても面白そうではないですかね?

例えば、デジタル放送においてEPGを選択する際や双方向通信をする際の選択画面など、パソコンのマウスのようにポインタを動かせるので非常に便利だと思うのですが。

今は十字キーで動かすだけですもんね。

将来的にはどうなんでしょう?楽しみなところです。

ではでは、非常に納得できました。ありがとう^^

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ