人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大多数の日本人は、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
という文章は、川端康成「雪国」の冒頭だ、と知っていますよね。

同様に、大多数のアメリカ人にとって、冒頭を聞くだけでタイトルがわかる小説は何ですか?
その小説のタイトルと、出だし(できれば日本語訳も)を教えてください。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:アメリカ人 タイトル トンネル 国境 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ETHAN
●20ポイント ベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A6%A5%A3%A5%EA%A5%A2%A5%E0%A1%...

ウィリアム・アイリッシュとは - はてなダイアリー

ずばり、ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』でしょう。

アイリッシュの作品中で最も有名な、名文中の名文と思います。

The night was young,and so was he.

「夜は若く、彼も若かった。」

◎質問者からの返答

了解、ありがとうございます。

みなさまもこんな感じでお願いします。


2 ● Lostman
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%EB%A5%F4%A5%A3%A5%EB

メルヴィルとは - はてなダイアリー

メルヴィルの『白鯨』も有名なようです。

書き出しは

”Call me Ishmael.”

「私のことはイシュメイルと呼んでくれ」

◎質問者からの返答

了解、ありがとうございます。


3 ● speedster
●15ポイント

http://www.fumiswebpage.com/americanlit.htm

アメリカ文学のながれ-FUMI'S WEB PAGE

FUMI’S WEB PAGEより

?アメリカ文学?


アーネスト・ヘミングウェイ

「日はまた昇る」・・・う?ん、このあたりかと。


ヘミングウェイを一躍有名にし,「ロスト・ジェネレーション」という言葉を流行させた作品です。この作品は特に一貫した筋はなく,エピソードを集めたような形をとりフランスとスペインを舞台に,国外離脱したアメリカ人の青春群像を描いています。続く「武器よさらば」は戦争と愛を主題にした作品であり,戦傷,看護婦との恋愛などヘミングウェイの実体験と重なりあうところが多い。また,これは戦争の残酷さ,愚劣さを描き帆船小説と言われています。一時筆力が衰えたかにみえたが,「老人と海」は絶賛を博し,ピューリッツァ賞,ノーベル賞を受賞しました。


http://www.m-net.ne.jp/~h-ochi/Critique/Hemingway/Sun_Also_Rises...


http://www.gutenberg21.co.jp/licht/america_L.htm

アメリカ文学

デジタル書店「グーテンベルク21」で提供している電子書籍の販売サイト


「アメリカ文学」より

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

できれば出だしも書いてください。

あと、以後の方にいちおう注意。

「アメリカ人ならたいてい知っている小説」でもなく、「とても有名な一文がある小説」でもなく、

「出だしが有名な小説」です。よろしくお願いいたします。


4 ● kamisama
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

アメリカ人だったら「老人と海」ではないでしょうか?


He was an old manで始まる一文です。


(その文全部)

He was an old man who fished alone in a skiff in the Gulf Stream and he had gone eighty-four days without taking a fish.

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。


5 ● morningrain
●20ポイント

http://aokiuva.web.infoseek.co.jp/rc100nov.html

20世紀小説ベスト100 アメリカ大手出版社:ラドクリフェ選

名文というわけではないですが、上記の「20世紀小説ベスト100 ラドクリフェ社選ベストフィクション」で第2位にあがっている『THE CATCHER IN THE RYE』の次の出だしは、多くのアメリカ人が一発でわかる冒頭だと思います。


”If you really want to hear about it, the first thing you’ll probably want to know is where I was born and what my lousy childhood was like, and how my parents were occupied and all before they had me, and all that David Copperfield kind of crap, but I don’t feel like going into it, if you want to know the truth. ”


―もし君が、ほんとにこの話を聞きたいんならだな、まず、ぼくがどこで生まれただとか、チャチな幼年時代はどんなもだったかのかとか、僕が生まれる前に両親は何をやっていたかとか、そういった「デビッド・カッパーフィルド」式のくだんないとこから聞きたがるかもさ、実をいうと僕は、そんなことはしゃべりたくないんだな。


訳は野崎孝訳です。

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。

サイトもすばらしかったです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ