人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

将来の金利、為替レート、フォーワード価格はどのように決まるのでしょうか?英語ソースでもよいです。

●質問者: やんやん
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ソース 価格 英語 金利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jyojyojyoGeorge
●30ポイント

http://www.boj.or.jp/rate.htm

将来の金利は日本銀行の公定歩合により決定されます。政策的度合いが非常に強いので、一般国民には極めてわかりすらく、アメリカですとグリーンスパン議会議長の発表で、「景気が上がってるので金利引上げがある」だろうというような事はよくわかるのですが日本の場合当分0金利(ゼロ金利)が続くだろうと言われています。為替レートは、例えばあなたがアメリカに旅行するとき円でドルを買いますよね。ああいった形で各国いろんな国の人がドルを買うとドルの価値が上がって、ドルの値段が上がるわけです。反対にドルを売って円を買った場合に、いまの値段が110円だったとしても、大手の銀行や投資家がたくさん同じ行為をした場合、ドルはたくさん市場に出されて、円がたくさん買われるわけですから、円の価値があがって、ドルの価値は低くなります。戦争があったりアメリカの場合テロ予告があったりして政情不安があるとアメリカの国自体に不信感がでてくると、ドルは下がります。日本もつい最近、衆議院総解散があったときは一時的に下がりましたが、一般的にドルが下がると金が上がる。傾向があります。ですから、ここにいう将来の金利、為替レート、フォワード価格と言うものは常に流動的で、

為替市場の対ドル、つまり円=ドル相場なら、アメリカの景気回復指数とか経済数値を、ニュースやネットを通じて情報を入手して、

分析していかなくてはいけません。

よって、一般人にはどのように決まるかは政策決定的要素が強いので、予測不可能といったところだとおもいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

経済学の理論では、IRP、PPP、フィッシャー効果等の法則がありますが、どの公式が一番信憑性が高いのでしょうか?というかどれで予測すべきでしょうか?


2 ● jyojyojyoGeorge
●30ポイント

http://www.en.kyushu-u.ac.jp/~iwata/JSME/00f-ito.pdf

ごめんなさい。文面から小学生くらいの方の質問かと思いきや!プロの方のご質問だったのですね。ポイント要りませんよ。(^^;)

えっと、私は証券会社で為替の営業をやっていたのでついつい口が出てしまったのですが

長期的展望は今までの経済理論を適用できない時代だと一般的にいわれてますよね。

ですから私はあくまでも短期的に

http://www.gaitame.com/service/fxvoice.html

FX Voice|サービス紹介|外国為替取引 外為どっとコム

日経新聞の月曜日に経済指標の予定表がついてるんですが

比較的短期的には、例えばアメリカで消費者物価指数が発表されるとあれば、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000044-fis-brf

その予測がある程度、直前にはわかりますから、予測通りに動きますから、立玉すると言う感じです。

あくまでも、一個人の予測の立て方で、一般的には当てはまらないと思いますが、でも、とても当たりますよ。

◎質問者からの返答

なるほどですね。理論的には動かないことが分かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ