人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私(男)は来春大学院進学予定の大学4年です。就職が決まっていたのですが自分の生きる道はこちらではないと思い立ち大学院を受験しました。
そこで皆さんに聞きたいのですが、私は教育について考える団体を作りたいのですが今のうちから準備しておくことは何ですかね?将来的には学校の先生を育成するなど商業活動もしていきたいと考えていますが、今の段階ではとりあえず仲間を集めるところからはじめようと思っています。
そこで効率的に同じ教育などに対して思いを持っている仲間を集める方法をいろいろ挙げてください。具体的な例があるとさらにいいですね^^

●質問者: teisuke20
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:はと 先生 受験 商業 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● chariot98
●12ポイント

http://teacher.do-campus.net/

塾講師の求人情報。教育業界でのシゴト探し応援サイト! Do-Teacher(ドゥティーチャー) 大学生版

「受験しました」という記述から、今はわりと自由な時間が確保できるように推測します。でしたら、まず、「先生」「教育」をからだで知るために、塾講師のアルバイトをしてみてはいかがでしょうか。先生という職業の良さ、大変さ、「教育」と言う分野の大変さの実体験が伴っていないと、机上の勉強だけではいずれ行き詰まります。(すでに体験済みでも、以下の効用はあります。)


それと、塾講師の仕事先で、同じ思いを持っている仲間が集められると思いますよ。大なり小なり、そういう事が好きな人が、その仕事を選んでいるわけですから。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。実は私は現役で塾講師のバイトしてます。それで確かに回りは非常に意識の高い人がバイトしてますが弁護士や会計士を目指している人がほとんどなんですよね><結構教育で生きていくって言うのがあ〜んまり共感を得られてませんね。

結構大きい塾だと状況の違いはあれどこんな学生バイトが多いような気がします。結構時給のよさに惹かれてくる人が多いです


2 ● jyouseki
●12ポイント

http://www.sumnet.ne.jp/cgi-bin/domp/slink.cgi?mode=1&p=7

????HP?X?y?[?X

御自分が管理人になって、教育関係のホームページを立ち上げるといいと思います。

・必ず掲示板をつくること。

・自分のメールアドレスは公開すること。

こうすることで掲示板には書きにくい意見も寄せられます。

特に親しくなった人とは電話で話したり、会ったりして、交友関係を持つといいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ホームページは考えていました^^今まで授業でホームページの実習をしていたのでこれを機会に挑戦してみようと思います。

もっとたくさんの人の意見が聞きたいです。批判とかでもいいのでどんどん意見をください


3 ● yoshimichan
●12ポイント

http://www.mskj.or.jp/

松下政経塾

政治家になる。

http://www.geocities.jp/hide2005teacher/

先生になる。

http://www.mag2.com/m/0000153072.html

《まぐまぐ!メールマガジン》 情報起業ゼロ地点。あなたが企業家になる日

企業家になる。

「学校の先生を育成するなど商業活動」は、商売にはなりにくいような気がします。いずれにしても、先立つものがあれば、早くできるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

確かに「学校の先生を育成するなど商業活動」って商売?って感じですけど今の人材派遣業界は昔終身雇用制最盛期のころは商売にならないと思われてましたが今では飛ぶ鳥を落とす勢いです。何が商売になるか分からないって私は思ってます。

あと企業家という提案がありましたがやはり自己資金が必要となる企業家は今の段階では考えてません。仲間を集めるという主眼で回答を待ってます^^


4 ● sami624
●12ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

国立大学の経済学部で教職課程を取り教員免許を持っていますが、就職時に教師になったのは、コネで教師にしかなれないという奴が殆どでしたね。20年も前のことですから現行が同様かどうかとは断言できませんが、一般的にはコネがないと無理で優秀な人材は国家公務員になっていましたね。教育学部の奴らは、大体勉強なんてしてなかったし、高率の中高でコネのある教授のゼミに入ることしか考えていない奴ばかりでしたね。

→そもそもそういう奴が多いから教育現場がどうしようもなくなるのでしょうが。

よって教職課程の中で探そうとしても、良い人材は見つからないでしょう。民間企業で新入社員研修や人事教育担当をしている人材のほうが、教育に関する知識は豊富ですね。

そもそも何をしたいかですよ。

?学校教育は集団生活を教える場であること?問題を解決するために行う事実認識の方法を学ばせること?事実認識をし問題解決をしていくスキームの中で学校教育がどのように役立つかを理解させること、まぁこの辺がポイントとなるでしょうね。

日本の偏差値教育では論理思考型問題解決力が養われないため、MBAでもとってみたら如何でしょうか。社会に役立つ教育というものが理解でき、優秀な人材と出会う機会が出来ます。但し、MBAは経営学修士課程ですから、教職を考えている人はいません。

→実社会に通用する教育のあり方を学んだら如何でしょうか。

◎質問者からの返答

私もsami624の意見には賛成です。本当に優秀な人材が民間に流れ優秀な人材を育てなければならない学校では優秀でない人材が集まるという状況が不思議でしょうがない一方でこのような状況が必然的であるとも思っています。なぜなら今の教師という職には民間で得られるメリットよりも低いからです。

私が団体を作りたいと思ったきっかけはこの問題を解決するためです。悪い言葉だと思いますがこれから死んでしまう政治家の方たちが決める教育政策ではなく、これから生きて行く私たち世代がこれからの問題を解決したいくべきだと私は思います。だから本気で熱い仲間を集めたいと考えてます。


5 ● borin
●12ポイント

http://www.syakaikyouiku.gr.jp/

??????c??U?????c???z?[???y?[?W

http://dir.yahoo.co.jp/Education/Teaching/Organizations/

Yahoo!カテゴリ - 学習指導 > 団体

すでにある教育団体に協力してもらうのはどうでしょうか?

登録などして、そこから同じ思想の人たちを探していくという具合です。


HPをつくり、その教育委員会にリンクを張れば、

比較的同じ思想の人が集まりやすいのではないかと思います。

◎質問者からの返答

確かにいい考えですね^^ホームページ作った後の宣伝をどうしようかと考えていたところだったので参考にさせていただきます。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ