人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノートンシステムワークスとセキュリティーを使っていますが機能には不満はありません。しかしマニュアルが物凄く解り辛い。そこで参考書的に具体例やお勧めの方法を教えてくれるサイトを探しています。例えばデフラグのオプションで最初に置くファイルは何が良い、とかシステム環境の具体例でセキュリティーのセッティングをどうするのが一般的で、どんな場合便利さをどの程度犠牲にしてどういった設定をする、などなどです。ついでにトラブルの事例なども付いていれば好ましい。マニュアルは学問的に正確な(言い訳しているような)記述ですが、実践例が知りたいわけです。

●質問者: miharaseihyou
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:お勧め オプション サイト システム セキュリティ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●50ポイント

http://pasosavi.ld.infoseek.co.jp/

無料IT関連情報提供サービス Pasosavi

やはりどなたも回答されないご様子なので…


> 参考書的に具体例やお勧めの方法を教えてくれるサイト

ないと思いますが…


※昔話で大変恐縮ですが、MacOS Classic/Win9x時代、ノートンは「先生」とあがめられ、ほとんどのユーザーがお世話になっていた、という時期がございました。それから年月が過ぎ、今では、ノートンは「やぶ医者」呼ばわりされるほど、人々から愛されなくなってしまったという… 理由ですか? まず第一に、立ち上がりや処理や常駐等の重さ(つまり遅さ)があります。次いで、より安くかつ優秀な別メーカーソフトの台頭も挙げることができます。しかし一番の理由は、MacOS X/WinXPの登場に伴い、OS環境そのものがずっと安定した結果、この手のユーティリティソフトの必要が最小限になりました。

今の主流は、昔と比べ格段に安くなったハード面でのスピードアップを図ること(その方が投資に見合いスピードアップも確実)と、必要であればデータのバックアップ/リカバリーにより、初期状態の軽快なレスポンスを実現する(普通はこの状態の方がノートンのお世話になるより速くて手軽)、という二刀流の方が多く、ユーティリティソフトは、動作させるだけメモリを食う、ということで、以前ほどの人気はもやはなく、結果として実践例が皆無、ということかと…


> マニュアルが物凄く解り辛い

心中お察し申し上げます…


> デフラグのオプションで最初に置くファイルは何が良い

ノートンに自動で決めさせるのが恐らく最も無難


> セキュリティーのセッティングをどうするのが一般的

デフォルトから始めて、少しずついじってみる

(いじり過ぎるとネットもメールもできなくなるのでご注意を

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。確かに私もGobackはインストールしてません。遅くなりすぎるので。WIN DOCTORは重宝してます。時々作動が不安定になった時エラーの修正やファイルの修復をしてくれるのはありがたいです。システムドクターは端から作動させていません。理由はご指摘のとおり遅くなるからです。ただこの前のバスターの騒動を見て信頼性第一で選んだだけですが、あまり有効利用できてないようで最大手でもありますし何か良い手は無いかと質問してみました。勿論マイドキュメントのバックアップだけはメディアにしてますが、システム全体の安定を出来る限り優先するにはなにか紋切り型の定型が在るような気がしていたのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ