人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

感動する話を知りませんか?本なら短編集(できれば図書館で借りれるもの)、他に映画や、パソコンで見れる話などでもいいです。ただし、漫画は除外します。
なぜ短編集を求めるかというと、私が本を読むのが遅いため、短い話でサラッと読めて深く感動したいからです。とにかく短い話で深い感動です。

*短編集であれば「〜という本に入っている〜という話が一番感動する」とか言っていただけると助かります。
*人が死ぬ話ならばそう明記してください。

皆さんの濃い情報をお待ちしていますm(_ _)m


●質問者: wasabitei
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:パソコン 図書館 映画 漫画 短編
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/31件

▽最新の回答へ

1 ● tomo2424
●10ポイント

http://www.bk1.co.jp/product/2532755

オンライン書店ビーケーワン:夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2001

イチロー 262のメッセージ

イチロー 262のメッセージ

  • 作者: 『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • メディア: 単行本

1ページに3行程度に文章が収まっていて、

イチローがあらゆるメディアの取材で言っていた言葉やフレーズが書いてあります。

落ち込んだときに、とても元気になりますよ?。

私も本を読むのがとても遅いのですが、

この本はスラスラと最後まで読めました。

しかも、今の自分に必要だな・・・と思った言葉だけを読むこともできるので、

本を読んでいるという感じはありません。


2 ● sanzi24
●10ポイント

Amazon.co.jp: さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫): 乙一, 羽住 都: 本

木を植えた男

木を植えた男

  • 作者: ジャン ジオノ
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • メディア: 大型本

既出が一部はいってますが。

映画:

ショーシャンクの空に

シックスセンス

今を生きる

本:

木を植えた男

それと乙一の「さみしさの周波数」の中にある「失はれた物語」。主人公の行動には泣かされました。


3 ● umetaka1
●10ポイント

http://www.kantei.go.jp/jp/kidsold/hanashi/shinkyu.html

21??????????????????

「21世紀に生きる君たちへ」司馬遼太郎

作家である著者が死の数年前に書いたもの。

未来の担い手=現在の子供たちに将来への希望を持つよう、また歴史を作って行くことを願う文章です。

この人の書く本は総じて難しいのですがこの短文は教科書に採用されるほど読みやすく明快です。


4 ● numak
●10ポイント

孤独か、それに等しいもの

孤独か、それに等しいもの

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

日傘のお兄さん

日傘のお兄さん

  • 作者: 豊島 ミホ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

「孤独か、それに等しいもの(大崎善生・著)」の中の

「ソウルケージ」をオススメします。

29歳の女性が、自分を守るために作っていた

籠のようなもののねじがあるきっかけではずれて、

心身共に壊れてしまう。

そこから、過去の出来事に向かい合い、

それと決別をしながら、回復をしていく過程が

描かれた作品。

かなりつらい過去を淡々と描きながらも、

読み終わった後、穏やかな気分になれるのは、

作者が人間の優しさを信じているからなのだなぁと思います。


重い作品過ぎるのはちょっとということであれば、

豊島ミホさんの「日傘のお兄さん」に

収録されている「バイバイラジオスター」を

オススメします。失恋を描いた、

23ページと短い作品ながらも、

とても読後感がさわやかで、いい話を読んだなぁという

気になりました。


5 ● jyojyojyoGeorge
●12ポイント

http://home3.highway.ne.jp/hasu/king1.htm

?V???[?V?????N

映画でご紹介します。『ショーシャンクの空に』は何度も見て爽やかな後味の残る感動の名作だと思います。

その他にあなたが女性なら『コヨーテ・アグリー』、『エリン・ブロコビッチ』は感動できますよ。

◎質問者からの返答

早速のご解答ありがとうございます。

『ショーシャンクの空に』は私も見たことがあり、大変感動しました。世間が「感動する映画」だと騒ぎ立てるだけあると思います。

『コヨーテ・アグリー』はどうか分かりませんが、『エリン・ブロコビッチ』は大変興味を持ちました。

(なんだか感動しそうな匂いが・・・)

私は一応女性なので見てみようとお思います。

ありがとうございました。


1-5件表示/31件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ