人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

楽天証券での信用取引口座開設についての質問です。
現物取引口座はもっていて、信用取引口座を申し込んだのですが、断られてしまいました。『よくある問い合わせ』で、『理由は、開示していません』とありますが、私が断られた理由を知りたいです。
どんなことが考えられるでしょうか?
資産残高 評価額合計 514,134円
日本株式 497,200円
預かり金 16,934円

口座開設 今年の8月3日
信用取引経験有り 松井証券で
現物取引、信用取引経験 1年






●質問者: suzufumi
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:8月3日 信用取引 日本株 松井証券 楽天証券
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1128521815

人力検索はてな - 楽天証券での信用取引口座開設についての質問です。 現物取引口座はもっていて、信用取引口座を申し込んだのですが、断られてしまいました。『よくある問い合わせ』で、『..

金融資産300万以下だと断られることが多いようですよ

◎質問者からの返答

なるほど。

その他にありますか?


2 ● eiyan
●16ポイント

http://account.rakuten-sec.co.jp/ITS/V_TOP_account.html

楽天証券 : 口座開設

信用取引口座を設定するには規約審査に合格しなければなりません。

取引している証券会社によって微妙に違いますので、各証券会社の規約を読まなくてはなりません。

取引している楽天証券でも信用取引口座設定の規約があると思います。

一般的には信用取引口座を設定しようとする証券会社で株式取引を1年以上しているかとか、預かり資産が証券会社で設定している資産に不足しているとか、電話面接時や面談時の質問回答が不適切だったとかが考えられます。

普通は株式取引経験1年以上、信用取引資産100万円以上ですが、楽天証券での信用取引規約がどの様になっているかを調べる必要があります。

いずれにしても未だ信用取引をするには初心者と判断された様です。

楽天証券の信用取引口座設定規約を読み、その規約をクリヤーしなければ信用取引口座は開設出来ません。

経験年数、資産額面で規約を超えられないと思われます。

規約をよく読みクリヤーしましょう。

◎質問者からの返答

有難うございます。

確かに、規約を読むのが一番でなんでしょうけど、具体的に断られる理由として何があるのか教えていただきたいのです。


3 ● akaneko0226
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

預かり資産が少ないというのも理由の1つでしょうね。全部で50万円では・・・。

最低でも200万円は必要でしょう。

また、口座開設後の取引状況はどうですかね?ある程度取引回数があるのが必要です。

◎質問者からの返答

なるほど。


4 ● sami624
●16ポイント

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/V_TOP_product_Margin_01.html

信用取引には取引額の30%を証拠金として積む事が義務付けられており、該当証券の値下がりや担保証券の値下がり等で、当初価格の20%を下回る場合は、追加保証金が必要となります。

当該約款ではこれらのリスクを考慮し概ね200万円程度の資産を有していることが条件となっており、当該条件に抵触していることが、根拠ですね。

◎質問者からの返答

なるほど。


5 ● eiyan
●16ポイント

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/Margin/V_MIR_margin_open.html

楽天の信用取引口座を開設するには、楽天での株式取引経験年数、預かり資産、電話面接での質問回答等々が楽天信用取引設定規約に合致しなければなりません。

預かり資産、楽天株式取引経験年数等が規約に合致していないと思われます。

電話面接でも経験不足と思われたものと思います。

信用取引は借金取引ですから、危険ですので慎重にしましょう。

◎質問者からの返答

なるほど。有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ