人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大容量のデータのあるサイトの運営について。
会員向けに一人100Mbまでのデータを保存できるブログサービスを提供したいと考えています。このような場合、専用サーバを借りてもぜんぜんデータ量が足りないのですが、そういう場合どうしているのでしょうか?
考えたのは、専用サーバを複数借りて、会員情報のDB内に、その会員のデータをどの専用サーバに保存するかを持たせる方法です。
この方法でもできそうですが、結構コストが高めになりそうな気がします。

大容量を扱っているサイトでは実際どうしているものなのでしょうか?
よく2GまでOKなブログなどを見かけますが、それでは200Gの専用サーバでも100人分にしかならないってことなんでしょうか?

また、バックアップについても知りたいです。RAID1などだけでは足りないのでしょうか?

●質問者: iiiiiiiii
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:100人 dB RAID1 コスト サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●16ポイント

容量よりもむしろどれくらいの信頼性を確保するかによってコストが変わると思います。

一番安価に大容量を持たせるのはサーバーを借りるのではなく、社内にサーバーを難題も置いてシステムを構築する方法です。PC台と管理費(人件費など)だけですみます。

私が以前勤めていたところでは専用サーバーではなくデータセンターでラックを借りていました。ラックのみなので自由にPC(サーバー)を持ち込んでシステムを組むことができるものです。そのため言ってみれば何テラバイトでも安価に組むことができます。

バックアップは(1台でのRAID1などでは意味がないですから)一定期間を置いて2台でのミラーリングをしていました。つまり質問文の条件では200GBが2台で100人分です。実際には容量いっぱい使う人は数少ないですから人の数は多少オーバーしても問題がないことが多いです(これはサービス品質を落とす行為ですが)。

◎質問者からの返答

データセンターでラックを借りるなんて初めて知りました。ありがとうございます。

「社内にサーバーを難題も置いてシステムを構築する方法です」については始めこの方法で考えていたのですが、さすがに大丈夫かなと思って、最終手段として考えています。

ありがとうございます。大変参考になります。


2 ● jyouseki
●16ポイント

http://www.todentsu.co.jp/solution/officeserver/officeserver_01....

オフィスサーバ構築 東電通

上2つのアドレスは社内サーバーを置くメリットが書かれています。

3つめのアドレスはHDDについてです。予算があればRAID5で構成するといいと思います。

これだとHDDが1台トラブルを起こしてもシステム全体を止めなくても復旧させることができます。

http://www.trynet.co.jp/inside.html

???p???Г??^?C???^?[?l?b?g???

http://storage-system.fujitsu.com/jp/term/raid/08.html

ストレージ ETERNUS > 用語解説 > RAID機能 > RAID 5 : 富士通

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


3 ● spyglass
●16ポイント

http://www.alpha-web.jp/service/asp/index.htm

αWeb(アルファウェブ)ASPサービス「グループウェア・ネットショップ」|大塚商会

一番の方とかぶりますので、ポイントはお任せします。

やはり、社内サーバvsデータセンタの構図になりますね。

但しデータセンタでも初期契約時にイニシャルコストが発生します、あとは幾らの容量を借りるかで追加費用が発生してきます。

社内サーバなら上記初期費用で1台システムを構築する程度は出そうですが沢山の顧客のデータを扱う管理者(スキル)が一人必要になってきますね。

人件費の事を考えるとデータセンタの方が圧倒的に安いですし。

とにかく規模的に数百人のデータを扱われる様ですのでバックアップや耐震、停電措置の取られたデータセンタの方が安心出来そうですね。

URLの大塚商会さんなどが扱われてます。


>バックアップについても知りたいです。RAID1などだけでは足りないのでしょうか?

バックアップについてですが以下も参考に。

まずミラーリングだと少々不安ですね、RAID5の構築の方が良いと思います。

より高速性を望むならRAID10になります。

後はデータの復帰時の停止時間を少なくするために「ホットスペア」と「自動リビルド」機能のあるRAIDカードが必要になります。

もう一つ、何らかの事情でそのマシンが作動しなくなった場合もRAIDでは外部にデータを取り出せなくなる可能性がありますので一日に一回程度、DATによるバックアップも必要かと思います。

◎質問者からの返答

大変参考になります。ありがとうございました。


4 ● peppon
●16ポイント

http://internet.impress.co.jp/idc/

インターネットデータセンター完全ガイド

最初のURLはインプレスのデータセンター完全ガイドで見積もり等が一括で出来るようです。参考になるかと思います。


2番目以降はサーバー仮想化で複数のサーバーを管理するなどすると便利そうです。

HPのサイトはストレージ製品。

最後のURLはストレージ製品が多く掲載されています。


個人的にはプロキシやmod_rewriteでウェブサービスの入り口をもうけ、データベースサーバおよびファイルサーバへ振り分けます。入り口のサーバーはCPUとメモリ重視、データベースサーバやファイルサーバーはHD重視でやると思います。 でもおそらく全員が100MB使うことは無いですし、某ブログサイトでは使わせないように一度のアップロードは数百キロバイトに抑えています。 多くのディスク容量を使用するのは画像ですので、仮に全員が100MBつかう事になったらネットワークの帯域も大変そうです。


参考になれば幸いです。

http://www.vmware.com/jp/

VMware - Virtualization Software

http://www.swsoft.co.jp/products/virtuozzo/

http://jp.sun.com/

$B%5%s!&%^%$%/%m%7%9%F%`%:(B

http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/virtualserver...

Microsoft Virtual Server 2005

http://www.savvis.jp/

SAVVIS Inc

http://h50146.www5.hp.com/products/storage/

日本HP HP StorageWorks - storage home page

http://h50146.www5.hp.com/directplus/promotions/storage/20041129...

?y???{HP NAS?z

http://www.crast.net/detail/ax_raidsystem.php

オンラインショップ クラスト

◎質問者からの返答

たくさんのリンクありがとうございます。ゆっくり見させていただきます。


5 ● akigon
●16ポイント

ウチの会社でもブログではないのですが同じような条件のサービスを行っています。

実際使用される容量は最大値の15%ぐらいですし多い方でも半分には達していません。

1回のアップロードや合計保存数に制限をかけ最大値に達さないような処置はしていますが

これはどこもそうだと思います。実際MAXまで使われたら元が取れません。


既に回答が出揃ってる感じなのでこの辺で。

◎質問者からの返答

実情が聞けて大変参考になります。こういった情報はなかなか知ることができませんので、ありがたいです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ