人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚したい30代前半の独身男性です。私が結婚できない問題点を教えて下さい。

私の結婚観は、「基本的な図式としては」夫は家族のために精一杯働き、妻は家庭を守り夫を支えるというものです。

私の周囲には俗に言う「自立した女性」が多く、私の結婚観が毎度一笑に付されてしまうので、自分は実現可能性のない夢を見ているのかと最近不安になってきました。

正直、そういう女性の意見の多くは私にはエゴイスティックで子供っぽいものと感じられます。逆に彼女達は私こそエゴイスティックだと言います。結婚して家庭を守るために精一杯頑張りたいという気持ちを男性が持つことはエゴなのでしょうか?

昨今、男女同権が声高に叫ばれる一方で、昔ながらの結婚生活を望む女性も多いとも聞きます。本当に多いのなら是非私と結婚して頂きたいのですが(笑)私はそういう女性には選んでもらえないのでしょうか?

自分をさらに磨くとか出会いの機会を増やすといった努力は常に考えていますので、発想の転換を促すようなご意見を頂けると助かります。できるだけ明日へのポジティブな希望を持てるご意見を頂けると嬉しいです。

●質問者: bogeyman
●カテゴリ:生活
✍キーワード:いもの エゴ スティック ポジティブ 不安
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 33/33件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●13ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

アドレスはダミーです。

私も30代未婚男性です。

>昔ながらの結婚生活を望む女性も多いとも聞きます。

確かにそういう女性は全国には大勢いると思います。

でも、そのような方は家事手伝いなどをしていて、人と出合う機会が少ないのでしょう。

結婚相談所には、あなたの望むタイプの女性は大勢いるのではないのでしょうか。

ただし、その場合は年収が大きな決定要素になってしまいます。

私としてはそこに抵抗があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、結婚相談所にはそういう女性は多いのですか。

意外です。

自分で言うのは格好悪いですが、仕事の方は人並み以上に

頑張っている自負はあり、今のところ収入も含め順調です

(会社を経営しています)。もちろん、生活は仕事一辺倒

というわけでもありません。結婚したら出来る限り家庭も

気遣いたいと思います。

ただ、収入面で条件が合ったから初めて会う、というような

女性は感じが悪いですよね。。。


2 ● Kotobuki_T
●13ポイント

http://hp.kutikomi.net/dpc/?n=page5

????????y?[?W [dpc]

別れた嫁の日記ですw

私は結婚生活をとやかく言える人間ではございません。。。orz

しかし(汗

結婚観より、まず恋愛かと思います。

あなたの事が本当に好きになれば、必ず相手はあなたに従いますし、あなたの恋愛観は、これっぽっちも間違ってはないです。

自信を持って下さい!

また、あなたと同じ恋愛観の女性も沢山居ますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

仕事に燃える女性もいる、ということでしょうか?

私は、結婚相手には必ずしも主婦業に徹して欲しいとは

思っていませんが、家庭と子育てを大切に思う気持ちを

同レベルで共有できていないと難しいだろうと思います。

そもそも、家庭や子育てに専念できないほど仕事が大切

だと思う女性は、結婚相手に主夫になってもらうのが

良いと思うのが正直な気持ちです。あるいは、結婚を

しないか。実際、私の周囲の「自立した」独身女性は

結婚を考えていないと主張します。私は気の毒に思います。

恋愛で本当に好きになれば、ですか…。

これまで、恋人とまともに結婚観を話すと、まるで噛み合わずに

終わるばかりだったので、現在の彼女には結婚の話はまったく

出したことがありません。ただ感じるのは、常識・習慣という

次元で考え方が一致しないと、そこを乗り越えるのはなかなか

難しい、というのがこれまでの経験上、思うことです。


3 ● chacha_happy
●13ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

私は20代後半の女です。

私は基本的に、結婚したら炊事洗濯掃除は男性にはさせたくないと思っています。

そのことを人に言うと「古い考えだねー」といわれます。

女友達もほとんどが働いていますし、

結婚後も働きたいという子が多いです。

ですが、やはり男性が仕事に専念できる環境を作るのが妻の勤めだと思っています。

それは私の母がそうだったからかもしれません。

もちろん、私が病気になったりした時などは例外です。

そういう時は、面倒くさがらず協力して欲しいです。

料理も一緒に出来たらいいなと思います。

でも結局は家事の協力を頼むと面倒くさがられそう、

という不安もあります。


完全に家事にノータッチ、というのではなく、

あくまでも協力体制はあるが基本的に女性にやって欲しい、という

スタンスをいかにアピールできるかが鍵だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私と結婚してくれませんか?(笑)

私にとってはなんだかおかしい風潮の昨今、

私のような発言をすると、周囲は女性のみならず

男性までもが反感を示す傾向がありますが、

我々の親の世代の平均的な夫婦より遥かに男性は

女性に優しくなっていると思います。

いや、今時主婦になって自分をサポートして欲しい、

と言い切るほど強く出られる男性自体少ないような

気もします。

ですから、必要なときに協力をお願いすること

については心配されなくても大丈夫だと思います。

私に関して言えば「協力」は喜んでします。

「分担」と義務にされるのがイヤなんです。

これは、どうアピールしたら良いのでしょう??

前のコメントに書いたように、「結婚はもともと

そういうものだ」という前提が女性にないと、

難しいのかもとも思います。


4 ● sami624
●13ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

43歳♂独身

?結婚は互いに足りない部分を補いながら生活の質を向上することを提供する場と考えています。

?未婚の女性に聞くからそのような回答が返ってくるのでしょう。既婚の女性に結婚観を確認したら如何ですか。例えば同窓会の席とかで。

?大学時代に教職課程を取っていたので感じますが、学校教育の重要性と家庭教育の重要性並びに、学校教育と集団生活、家庭教育と倫理観、について理解している大人が少ないというのが事実です。

?キャリアとして働く女性が、家庭教育の重要な部分を賄えるとは、一般的には不可能です。MBAでも取得した有能な方ならいざ知らず、、一般的な情勢では不可能です。

?現に現在のアメリカでは有能な大学を出た女性が、早期に結婚退職し育児に励み、一段落してからパートで働くというケースが多いようです。有能な女性ほど家庭教育の重要性を理解しているからでしょう。

?単純に貴殿の周囲にいる女性が、甘ちゃんなのではないのでしょうか。有能な女性ほど、キャリアで生きるとは言わないものです。

?サーファーの女性でもしっかりした女性は確固たる信念を持っており、キャリアで生きるなんて軽々しく口にしないですね。

?視野を広げて色々な女性と会ってみたら如何ですか。若い女性が多い職場ほど、考え方は10人10色ですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

?私もそう思います。

?「(私が思う)真っ当な幸せを手にしている既婚女性」も周囲には存在しますが、私は「真っ当な幸せを手にしたい未婚女性」を探さないといけませんね。

?救いがないではないですか…。

?反発は必至ですが、固執するほどの内容でない仕事に固執する自称キャリア志向の女性が増えていると思います。

?ええ、私としても、絶対にキャリアを手放さないという女性を仮に心から愛すようになり結婚したいと思えば、自分が子育てをする方向を考えます。ただ、そういうことはまず起こらないだろうと思います。

?少し溜飲が下がります。

?ほほう、そうなんですか…。

?ええ、そうですね。頑張ります。


5 ● chapuchapu2525
●12ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

そうですねー、まず私の考えとしては、女性が自立して仕事でもバリバリ働けるという意見も持っていますし、同時にあなたと同じ考えも持っています。

しかし、男性が必ず働きに出て女性が家事をするという「決まり」はありません。男性が家事をこなして女性が働きに出てもいいわけです。それでなくば、両方が働きに出てもいいわけですよ(子供がいなければ)。要は、あなたの望む女性(男性は仕事、女性は家庭といった考えの)との出会いの機会を増やすことはとてもいいことだと思いますが、そうゆう既定概念を取り払って純粋に女性との出会いを求めてみてはどうでしょうか?

あと、もう一つ言いたいことがあります。今まで多くの女性の友達がいますが、あなたと同じ考えで、「私は家庭に入って家事をこなしながら夫を支えていきたい」という女性は現実にたくさんいます!これだけは言えます。ですので、なにも質問主さんの周りには独立心の高い女性ばかりでも、出会いさえあれば希望をかなえられる女性と出会えますからがんばってください♪

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私は人生において子供の成長を見守る以上の幸せがあるとは

思っておらず、子育ても夫婦が全力で努力するべきものだという

信念を持っています。

これまでコメントしています通り、女性が家事をするのが

当たり前だと考えているわけではなく、自分のエゴで

家庭や子育てを軽視する昨今の風潮は受け入れられない、

という主旨です。本当に力のある女性は自分をサポートする

夫を見つければ良いと思います。

出会いの機会はたくさん持ちたいと考えております。

夫を支えることを望む女性が多いというのは、本当であれば

希望を持てますが、現実味を感じさせる根拠があると

嬉しいです。


1-5件表示/33件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ