人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

さくらインターネットのレンタルサーバで、phpからmail関数でメールを送ると、Return-Pathを第4パラメータとして持たせても、変更できずに
「Return-Path: アカウント@www***.sakura.ne.jp」となってしまいますが、変更方法はあるでしょうか?

●質問者: takoma
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ne.jp PHP Sakura WWW さくらインターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● accessmania
●80ポイント

http://jp2.php.net/manual/ja/function.mail.php

PHP: mail - Manual

第5パラメータ(string additional_parameters)に

-fメールアドレス

としてみてはどうですか?


URLから引用

パラメータadditional_parametersは、追加の パラメータをメール送信プログラムに渡す際に使用可能です。 メール送信プログラムは、設定オプション sendmail_pathにより設定されます。例えば、 sendmailを使用する際に-fオプションを使って エンベロープのsenderアドレスを設定する際に 使用できます。この方法でエンベロープのsenderヘッダを設 定する際、’X-Warning’ヘッダが付加されないようにWebサーバを実行し ているユーザをsendmail設定に追加しておく必要があるかもしれません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

完璧です!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ