人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【阪神タイガース】村上ファンド側が球団株の上場を提案したことに関して、根来コミッショナーや巨人・渡辺恒雄球団会長が強く反発し、オーナー会議で、野球協約改正へ向かうようです。

なぜ、

・球界上層部は、株式上場に激しく反発するのか
・昨年の騒動を経ても球界改革は大して進んでいないのに、この問題の対応が素早いのはなぜなのか
・実は、株式上場というのは歓迎すべきことなのか
→諸外国の株式上場したスポーツチームの固有名は知っているので、上場後発生したメリット/デメリットを教えてください。
・Jリーグでこういう問題が出てきた場合、サッカー協会はどういう対応を取りそうか

といった点について、説明してください。

●質問者: u-chan
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:オーナー会議 コミッショナー サッカー スポーツ デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● まる
●18ポイント

http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/article.php?sto...

SPORTS COMMUNICATIONS

・1点目:まずプロ野球をよそ者に取られる(気がする)からではないでしょうか。

そしてスポーツを利用したあからさまな金儲けへの反発といった面もあるかと思います。


・2点目:昨年の球界改革は外へ向かってプロ野球を開くことにつながるが、今回の改革はプロ野球を守ることにつながるという全く逆の動きだから、すばやく動くのだと思います。(どちらかというとプロ野球は保守的に動くので)

ただ、個人的には保守的なことは必ずしも悪いことばかりだとは思いませんが。

また去年すばやく動かなかったことへの世間の

批判を浴びたこともあり、その教訓を生かしたということもあると思います。


・3点目:上場をした場合のメリットとしては、個人投資家が株式を持つことが出来るので、チームの運営方針に対して意見を述べることが出来ます。

また今までは球団の財務は公表されることはほとんどなかったですが、上場されると財務諸表という形で公表しなければならなくなります。つまり透明な経営を行うことができます。

デメリットとしては、敵対的買収という形で乗っ取られることがあります。

(マンチェスター・ユナイテッドがアメリカの投資家にに乗っ取られてそうになる騒動が実際に起きています)

またいろいろな物事を決めるのに、株主のお伺いを立てる必要があるので、すばやい経営判断が出来にくくなり、時代のスピードにおいていかれるといった事も起こりえます。


・4点目:Jリーグの場合、運営母体がプロ野球より小さく経営が苦しいところもあるので、そういったところの資金の問題を解決するために上場という選択肢を取ることはありえると思います。(消極的な選択としての上場)ただし、上場するに当たっても上記の例や今回の騒動の例もあるので、乗っ取りを受けにくい形での上場(オーナーや安定株主が過半数の株を占めたままでの上場等)になると思います。

◎質問者からの返答

リキの入ったご回答ありがとうございます。

1、2は後回しで3から。

>上場されると財務諸表という形で公表しなければならなくなります。つまり透明な経営を行うことができます。

これは、ファンから見たら、上場の最も大きなメリットでしょうね。経営や企業運営について、定期的にモニタリングできるということで。

.....が、球団の経営陣にメリットになるのかな?

よく言われるように「使途不明金」(ドラフトの裏金とか)の多い業界ですし。

>いろいろな物事を決めるのに、株主のお伺いを立てる必要があるので、すばやい経営判断が出来にくくなり、時代のスピードにおいていかれるといった事も起こりえます。

これはありますね。でも、日本の球界に限っては、スピードは遅いから、デメリットにはならないでしょうね(苦笑)

Jリーグについては、やはりあり得そうですね。鹿島、浦和、新潟あたりは検討してても不思議はなさそう。協会もシミュレーションしてるかもしれませんね。

で、1、2ですが.....。

日本のプロ野球って、「スポーツを利用したあからさまな金儲け」の際たるものなんじゃないでしょうか??

金儲けはどんどんしてもらっていいのですが、儲け方に問題がありすぎますよね(詳細はさんざん語られてるでしょうから割愛)。

>今回の改革はプロ野球を守ることにつながるという全く逆の動きだから、すばやく動くのだと思います。

なんか、プロ野球を守るというより、特定のオーナー企業を守るためという気がするのですが、どうでしょうか?

最後に根来コミッショナーですが、去年は「権限がない」と言って逃げ回った挙句、辞意を撤回して逃げ回ってましたが、こういうことでは、イニシアチブ取るんですね....素朴に不思議!


2 ● sayu724
●18ポイント

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200510/bt2005100601.html

「球界上層部は、株式上場に激しく反発するのか」に対する答えは上のURLを参照してください。主に株価操作を目的とした八百長が問題であると考えているようです。


「昨年の騒動を経ても球界改革は大して進んでいないのに、この問題の対応が素早いのはなぜなのか」に対する答えは個人的な考えですが「昔からの体制を守るため」であると思います。

「昔からの体制を守るため」に積極的に球界改革を進めず、「昔からの体制を守るため」村上ファンドに対して強く反発しているのだと思います。

結局、球界上層部は改革を望んではいないのかもしれません。

http://biz.mycom.co.jp/life/smb/bn/050607.html

COBS ONLINE:Sports meet Business 第34回 スポーツクラブの株式上場

「実は、株式上場というのは歓迎すべきことなのか」に対する答えは上のURLを参照してください。やはりデメリットは株価操作に関する問題です。しかし上の記事を読んでみると、充分すぎるメリットがあるように感じました。


「Jリーグでこういう問題が出てきた場合、サッカー協会はどういう対応を取りそうか」に対する答えは個人的な考えですが「上場可能の見解を示す」と思います。やはり海外で前例があるのが大きいでしょうね。

◎質問者からの返答

>主に株価操作を目的とした八百長が問題であると考えているようです。

口実っぽさそう。

セリエAでも複数の上場チームがありますが、「株価操作に伴う八百長」はないですよね。

(ただし、2番目のURLにあるようなB落ち回避のための引き分け出来レースとかはあるかもしれませんが、これは上場しなくてもありえることだし)

それにそもそも、日本のプロ野球選手がそんなことで八百長に乗るとも思えませんが。

>しかし上の記事を読んでみると、充分すぎるメリットがあるように感じました。

そうなんですよね。問題は上場後の企業マネジメントなのですから、上場して成功するかどうかはそのクラブの力量による...それだけのことだと思うんですが。


3 ● komiyatakun
●18ポイント

http://keiba.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20051008-00000005-nks-...

Yahoo!??????? ????

反発するのは、スポーツに株価吊り上げのための「やらせ」が生じたりするからです。

というのも、ありますが実際は「ナベツネ」等が作り上げたものを邪魔されたく

ないからです。組織のプラスにならないものは歓迎しないのはライブドアでわかってます。

なぜ進展が早いのかと言うのは、去年はナベツネは10球団1リーグ派だからです。

歓迎すべきことかは微妙です。人の主観ですね。阪神ファンにとっては、すごくムカつくことです。

もともと応援は、金を払って応援しますがファンには一銭も入りません。

と言うように、子供を育てる親のように無償の「愛」なのです。

ですが、金目的のファンが入れば許せないファンも多いはずです。

まぁ、投資家の幅が広がったり、入ってくる金で補強や整備などより「愛」が深まるかもしれませんし、

結果的にファンは増えますから悪いことともいえません。

海外のスポーツチーム、サッカーの「マンU」ですが、イギリスのチームのオーナーが

アメリカンになってファンは激怒し、暴動になりました。と、言うように外人に乗っ取られる

こともありえますから、ファンはムカつきますね。

Jリーグの場合は、たぶんOKすると思います。人気が低迷してますし

トトもことごとく失敗&トトですでに

ギャンブルとしてサッカーを了承してますから

99パーセント大丈夫ですね。

◎質問者からの返答

>10球団1リーグ派だからです。

球団削減を願うなら、競争力のあるチームに、どんどん上場してもらい、上場できないチームをふるいにかけてしまうという手もありますが....。


4 ● chariot98
●12ポイント

http://www.asahi.com/sports/update/1007/117.html

建前上は、今すでにある野球協約に抵触する可能性が出てくるから。

上場すると、(株主のものになるので)公共財でなくなる。

しかしながら、現在が公共財なのかどうかは、議論の余地がありそうですが。現在、オーナーのものでしょうから。


===

巨人の渡辺恒雄球団会長はこの日「プロ野球は社会的な国民の公共資産。(上場すると)公共財でなくなり、協約違反になる」と話した。

野球協約第3条は「野球が社会の文化的公共財となるよう努めることによって、野球の権威および技術にたいする国民の信頼を確保する」と定めている。

http://www.ki21.jp/business/FAQ/06/index_08.html

相談事例集Q&A<株式公開のメリット・デメリット>

株式上場に激しく反発するのは、既得権益が引っ掻き回されるから、いやなんでしょう。自分の地位も安泰でなくなる可能性もあるわけですし。今のまま続いていてくれる方が、いいんでしょう。


株式上場は、ファンにとっては歓迎すべき事でしょうね。経営が透明になり、今よりもっと安い価格で野球が楽しめるようになるかもしれません。(入場料が高すぎます。)

◎質問者からの返答

>既得権益が引っ掻き回されるから、いやなんでしょう。自分の地位も安泰でなくなる可能性もあるわけですし。

上場することで奪われる「既得権益」が具体的に何なのか知りたいのですが....。


5 ● miharaseihyou
●12ポイント

http://www.hatena.jp/

ライブドアと楽天の騒動のオーナー会議の回答を思い出してください。あの時会議では楽天の資金力を選出の際の最重要なポイントとして決定を下しました。年間数億から数十億の資金を補充しなければならないからです。こんな会社普通ありません。スタジアムや練習場などにも公的な補助がありますし、自前なのは人件費と事務所費用ぐらいですか。これでは上場どころか自立すらできません。親会社が宣伝のため維持管理する子会社です。

◎質問者からの返答

>スタジアムや練習場などにも公的な補助があります

「?」

少なくともタイガースについていえば、阪神甲子園球場はグループ会社なので、公的補助はないでしょう。グループ内で必要以上に便宜を図っていれば別ですが、あんまり露骨だと最近は税務署もうるさいでしょうし。

各球団とも財務データを公表していませんが、一般的に言われるところで、巨人と阪神は明らかに「黒字経営」だそうです。

未上場企業が親会社であるジャイアンツは上場しようにも、いろいろ整理しなければならない問題がでるとは思いますが、タイガースの親会社は上場企業。普通に考えれば手続きにのっとれば上場について問題はないでしょう。

全球団上場しろという話で「反対」が出るのはわかりますが、できるところがする場合に反対する理由にはならないと思いますが....。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ