人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【植物の名前を覚えるには?】
車で山を登っているとき、公園を散歩しているとき、木を見てそれの名前がわかりません。
これを覚えるにはコツが必要なのでしょうか?
木それぞれが持つ特徴(葉の形など?)
そういったことをまとめたサイト、こうして覚えていこう的なサイトを知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:生活
✍キーワード:サイト 公園 名前 散歩 植物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Charon
●10ポイント

http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/zatsugakujiten.htm

?G?w???T???

植物の名前は、その植物の生える場所や時期、葉の形、葉・花の色などを

実物と照らし合わせながら覚えるのが一番良いかと思います。

上記のサイトでは植物の説明と写真の他に、よく似た植物との違いなども説明されています。

http://www2.ocn.ne.jp/~bwd/syokubutsuyurai.htm

植物名の由来

また、植物の名前は個々の持つ特徴などから付けられている物が大半ですので、それぞれの由来を知るのも有効です。

http://platonnet.mine.nu/~plant/index.shtml

?l?b?g?A?????T

こちらのサイトでは植物をキーワードでも検索できます。キーワードなので人によって差が出るかもしれませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。


2 ● inosisibeyan
●10ポイント

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F....

植物園へようこそ!

植物の名前を探すときに、いつも私が利用させてもらっているサイトです。

コツというと、生えている場所が湿地、乾燥地か、明るい、暗いかなどでも、

かなり植物の種類が変化しますので、そういった環境も同時に覚えておくと、

種類が特定し易いです。

植物でも、このサイトでは木を検索したら、以下の通りでした。

以下引用です。

検索条件:「木」であること,


指定した 1 個の条件に完全に一致した植物の数は 1601 種でした。


以上引用終了


3 ● arakai
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/1...

Amazon.co.jp: ???X?g?}?j?A?I - ???X?g?????? "?????g???l?????????A???}??"

コツそのもののサイトではなく失礼しますが、こちらに掲載している

保育社の『検索入門 樹木?』 『検索入門 樹木?』

もしくは

信濃毎日新聞社の『葉でわかる樹木 625種の検索』

これらは初心者向きの検索表がついており入門にお勧めです。


コツは本を買って野山で立ち止まってじっくり検索表を見ながら検索してみることです。初めのうちはすごく時間がかかったりつまらかなったりすると思いますが、徐々に科の特徴がつかめてきたり、図鑑のどの編を見ればありそうかわかるようになるととたんに面白くなります。

花が咲いている時期や科がだいたいわかるようになったら『樹に咲く花 ?』 『樹に咲く花 ?』 『樹に咲く花 ?』 山と渓谷社の必要な分類群のものを一冊もっていくといいでしょう。

http://nh.kanagawa-museum.jp/event/index.html

順番が前後しますが、そのまえに近くの博物館やビジターセンター・自然愛好家などの観察会などに参加して、その地域にどのような種類があるのか、見分けるコツは何なのか、図鑑の使い方などを質問してざっと知っておくとよいと思います。

最終的には現物を見ながら詳しい人に聞くのが一番早いし確実ですから・・・


なかなか都会だと少ないのですが、身近なところで解説員がしっかりしているところに下記のようなところがあります。

http://www.ins.kahaku.go.jp/eve/expalnation.html(研究者が解説してくれます)

http://www.wbsj.org/sanctuary/131/(鳥がメインですが植物に詳しいスタッフもいます)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881370405/qid=11289175...

Amazon.co.jp: 校庭の樹木: 本: 岩瀬 徹,川名 興

ちなみに分類方法ですが最終的には花で分類するべきですが、野外で樹木を分類する場合は、生育場所、樹形(枝ぶり・大きさ)、樹皮、葉のつき方、葉の形と大きさ、葉の縁・葉脈や葉の付け根や先端部分の形・色・毛・においなど特徴の有無などを参考にします。はじめに示した図鑑のまえがきや上記の本にまとめてあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488137107X/qid=11289175...

Amazon.co.jp: 写真で見る植物用語: 本: 岩瀬 徹,大野 啓一

また、図鑑でみてわからない用語(どうしてこうも難しい言葉なのかと思うくらい沢山ありますね)がある場合はこの本が写真入でわかりやすく書いてあります。


本の紹介ばかりになってしまい恐縮ですが、野外で使うにはやはり本がよいですし、現物を見ながら説明を受けるのが最適だと思います。


4 ● tamanoh
●10ポイント

http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/

Y.HADA'S Home Page

このサイトは、私がよく参考にするところです。

自分自身で資料を作って、木の名前がわかる人と散策する、というのが、樹木の名前を覚えるのに良いかと思います。

http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/book.html

葉っぱ鑑定図鑑「葉で見わける樹木」

この本等も役に立ちます。


5 ● chiegorou
●10ポイント

http://www.engeinavi.jp/db/

園芸ナビ 園芸植物図鑑

私がよく見るサイトです。

覚え方などが書いているサイトではありませんが、園芸品種が数多く載っているので重宝しています。

職業柄(園芸店勤務)、どうやって花の名前を覚えるのか??という質問を良く受けます。はっきりした方法はないのですが、私のやり方を。

まず、気になる花や木があったら、必ず図鑑で調べます。記憶が確かな内に調べるのが大切なので、ポケット図鑑を持ち歩くと良いと思います。

次に、また同じ木(花)を見かけた時に、「あの木は○○」と復習することです。思い出せないときはまた図鑑を引きます。

手持ちの図鑑に載っていない植物なら、本屋に立ち寄って立ち読みで調べます。

何度もやっていると、自然と覚えてきて調べるのが楽しくなっていきます。

コツは気になる植物からはじめることです。この木の皮変わってるなぁとか、色がきれいだなぁとか。徐々に増やしていかないと、一気には覚えられないので。

図鑑やネットで調べるときのコツは、花の咲いていた時期、色、場所。

季節や花色で調べられる本が沢山本屋にはあります。また、生えている場所は、園芸品種なのか、雑木・雑草なのかを判断するのに必要です。それも、本が分かれているので。

同じ品種を違う本で調べるのも大事です。

そのことで、知識が深まり、確信が持てるようになります。

細かいことを言うと、植物は、葉の形、葉の付き方(茎からどのように生えているか)、花の形、花の付き方、などが同定の決め手になります。迷ったらその辺を調べると良いと思います。特に樹木は最初はみんな一緒に見えると思うので。

試してみてください。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ