人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

政令が法律に違反していたとされた判例はあるのでしょうか。(この前の公職選挙法のほうに、法律が憲法違反とされた判例は必要ありません)

●質問者: BostonLetter
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:公職選挙法 判例 憲法違反 政令 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kamikio0910
●15ポイント

http://www.takagai.jp/catchaser/hanreikenpou.html

???@?????W

こんなのはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

一つ目の「最判平14年1月13日」は確かにそのとおりですね。ありがとうございます。あとの残りは違いますよね・・・。


2 ● aska186
●40ポイント

http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/3D18E557DE5FF5...

「政令が法律に違反」というのは内閣が憲法73条6号に違反したことになりますから、憲法判例になります(当該政令が憲法73条違反により無効となる)。

判例六法などで検索してみた結果、こういうのが見つかりました。

http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/ABECE854A87223...

こちらは政令ではなく省令の場合。

◎質問者からの返答

なるほど、憲法判例で調べればよいのですね。勉強になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ