人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私には絶対音感があります。アルトサックスを数年吹いていますが、苦労しています。
幼少からピアノをやっていたのでそれまでは全く問題なかったのですが、
移調楽器を触って初めて、絶対音感が邪魔になることを知りました。
ドを吹くとミのフラットが聴こえる…。
例えば、知ってる曲に合わせて吹こうとうすると、聴こえるメロディ通りに吹くと当たり前ですが3度半ずれてしまいます。
頭の中で3度半ずらすのですが、やはり吹く音と聴こえる音が頭の中でぶつかって混乱します。
これをどう説明しても、周りは中々分かってくれません。
サックスの先生は多少理解を示してはくれますが、自分には絶対音感がないのでその感覚ははっきりと分からない、と言います。
絶対音感がある方で移調楽器を演奏されている方、どうやって上達されましたか。
また、C管サックスなるものが昔出ていたと聞きましたが、それについて何でもいいのでご存知の方お教えください。

●質問者: chacha_happy
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アルト サックス ピアノ フラット メロディ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● kemo
●12ポイント

http://www.yamaha.co.jp/product/wind/wood/sax/sax-alt.html:detail]

URLはダミー

要するにE♭管の「ド」を吹くとハ調の「ミのフラット」に聞こえて・・・ってことですよね。


私の場合は先生から「ド・レ・ミ・・・」に翻訳せずにE♭はE♭という音として理解しないと上達しないと言われて努力しました。実際そうしないと調の違う楽器を使う時に困りますしね。

慣れられずに楽器を断念した方も見えますし、すぐに慣れた方も見えるので才能というか楽器適正として仕方ない部分かもしれません。

私については聞かないでください・・・

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>要するにE♭管の「ド」を吹くとハ調の「ミのフラット」に聞こえて・・・ってことですよね。

そうです。テナーサックスだとシ♭〜と聴こえます・・・。

>私の場合は先生から「ド・レ・ミ・・・」に翻訳せずにE♭はE♭という音として理解しないと上達しないと言われて努力しました。

うーん??ちょっと意味が分かりません。もうちょっと詳しくお教えください。

サックスを断念するつもりは今のところ、ありません。

なんとかこの壁を乗り越えようとしてるんですが・・・。

>私については聞かないでください・・・

なぜですか?(笑


2 ● monoprixgourmet
●12ポイント

http://hatena.ne.jp/1065004751

人力検索はてな - 絶対音感を持っている人間が相対音感を使いこなせるようになる訓練方法が知りたいです。

私も同じようなことでつまずいていましたが、頭の中で聴こえてくる音を、「ドレミ」ではなく「CDE」と絶対音で呼ぶ訓練をしていくうちに、いつのまにか克服できていました。


たとえば、ドレミドレミソミレドレミレ と聴こえたときにCDECDEGEDCDEDと取るように考えます(最初は難しいです)。


しばらく練習していくと、ド=Cと勝手に頭の中で変換できるようになっていきます。


また、アルトサックスの練習をしているとき、例えばロングトーンの練習をしているときとします。このとき、ドを吹いている、と考えるのではなく、Esの音を吹いている、と積極的に考えます。


そうしていくうちに、ド=Esと頭の中で勝手に変換できるようになります。


上記の二つが軽くできるようになれば、いつのまにか音を聴く=絶対音に変換=絶対音で演奏 というプロセスが簡単にできるようになるはずです。


以前所属していた吹奏楽団では、Es管だけでなく、B管やF管など様々な移調楽器が混在しておりました。そのため全ての音が絶対音で呼ばれていました。いつか大勢の人たちと演奏するときのためにも、音を絶対音で考えることをオススメします。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ド→C ミ→Eという変換は出来ています。

ただ、その下にあるド→Esというのが出来ません。

訓練しかないのでしょうか。

例えばアドリブの練習などでは、伴奏に合わせて、頭の中で適当なメロディは出来上がります。

そして「ソミファ〜」と吹こうとする前に「えーと、「ソミファ〜はミ#ドレ〜か…」と変換するのに時間がかかるのです。

上手く説明できずすみません・・・。


3 ● ken911kojima
●12ポイント

http://www.congo-sax.com/C_Melody_Sax.htm

日本のサックスの歴史

ここで言われているメロディー・サックスというのが、C調のサクソフォンかと思いますが、読んで判るように、歴史的な存在であって、昔の楽器をリペアしつつ使われているというところらしいですね。

サックスって、基本的には吹奏楽の楽器なので、トランペット等のB♭に合わせたラインナップが残ったという事らしいです。

その割には、ちゃんとオーケストラで使われるクラリネットもB♭なので、他にも何か理由があるのでは?とも疑いたくなりますけれど。

最近は、階名と音名を区別しないようで、何調でもCの音がドですね。だから混乱するのでしょう。昔は、ヘ長調ならFをドと呼ばされました。だから、ドという音はいろんな音であり得ると割り切れますが、これではダメでしょうか。それとも、楽譜上の音符の玉の位置と聞こえる音が違うという悩みでしょうか?

あと、「聞こえるメロディ通りに吹くと」とあるので、その問題だけなら、運指の概念の方を変えてしまう(つまり、ラの指をドと呼ぶ)というのは?楽譜は書き換えになりますが。

◎質問者からの返答

C管サックスについての情報ありがとうございます。

C管サックスって復刻されないんですかね。

ドがどんな音でもあり得るというのはわかるのですが、

やはり聴こえてくる音はドはドなんです・・・。

>楽譜上の音符の玉の位置と聞こえる音が違うという悩みでしょうか?

移調楽器を吹いている時、こうなんです。

>ラの指をドと呼ぶ

ちょっとこれは出来そうにないです・・。


4 ● borin
●12ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1632940

[教えて!goo] 絶対音感の方に質問です。悩んでいます。

http://www2.incl.ne.jp/~shino/zettai/ityou.htm

???????

http://www.terra.dti.ne.jp/~hkamo/theory/onmei/onmei.html

音名

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1622830

[教えて!goo] ドイツ音名のBとHについて

教えてgooに同じような質問がありました。

それと同じ境遇の人のサイトと、

その人が解決策としてやった”ドイツ音名”も載せておきました。


私は絶対音感を持っていませんが、

かなり苦労なさっているようで、お手伝いしたいと思い回答させていただきました。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

まったく同じ質問をされてる方が居るんですね。

驚きました。また、とても参考になりました!

ならびにとても優しいコメントに、癒されました☆

心から感謝します。


5 ● go-go
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

相対音感についてですが、私の場合は、例えば、実際は「ドレミファソラシド」の音を、

「シドレミファソラシ」という発音で歌う練習をするとだんだん頭の回線が繋がって来ました。

頭の中で「ド」は「ド」と聞こえていますので、これがなかなか大変ですが、

慣れると出来るようになります。

でも私は相対音感があまり好きではないので、

大抵頭の中でそのまま移調します。何のキーだとシャープ、フラットが何個つくか等が

パッと解るようになれば移調は簡単です。理論の知識で結構解決できてしまいます。

◎質問者からの返答

音を置き換えて歌う練習というのはいいですね。

ちょっとやってみようとおもいます。

ただそれだと別の移調楽器が演奏できなくなりますね・・・。

頭の中で移調は出来るのですが、理論では分かっても

やはり耳から入ってくる音に左右されてしまいます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ