人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キャピタルコール方式とはどういう意味でしょうか。

●質問者: mizukis
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:キャピタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●15ポイント

http://www.tnbc.or.jp/koen/h16/osawa.html

大澤氏講演

http://www.nittochi.co.jp/news/news_data/news_page/1079077376053...

日本土地建物株式会社

プロジェクトに100億円ぐらいの資金が必要だと分かっていても、一括して資金調達をせずに、とりあえずは10億円、ちょっとたったらまた10億円というように分割して資金を調達する方式のことではないでしょうか?


URLはページ内を「キャピタルコール」で検索してください。

◎質問者からの返答

何となく分かりました。

ありがとうございました。


2 ● HOT
●30ポイント

http://www.lotus21.co.jp/data/news/0407/news040707_01.html

キャピタルコール方式(2004.7.7)

組織設立時に出資の全額を要求せず、投資資金が必要になったときに、必要額の出資を要求する、ということらしいです。

◎質問者からの返答

ズバリです。

よくわかりました。

ありがとうございました。


3 ● borin
●15ポイント

http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%E3%82%AD%...

Google

ここのPDFファイルに記載されています。


「キャピタルコール方式」

組合設立時に出資金の100%を出資するのではく、

初期投資後に一定期間が経過した後、

投資の進行状況や収益性などを評価して持続的な出資可否を決定する方式です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

理解しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ