人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく海の事を『母なる海』といいますが、何故『母』と例えられるのでしょうか?
生命の誕生元だからでしょうか?

●質問者: land_dream
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:生命 誕生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● NetVista
●14ポイント

http://www.nagaitosiya.com/a/urashima.html

浦島物語の起源は何か

[u] 漢字の「海」の旁は、髪飾りの付いた母(毎)である。日本語の「うみ」は、「産む」に通じる。ラテン語でも、母(mater)は海(mare)と語源的に近い。次のようなメソポタミア文明と日本とのつながりも興味深い。


“Ugu”シュ投稿語の「産む」→“Umu”シュ投稿語の「産む・母」→日本語の「産む」/「海」

“Ama”シュ投稿語の「母」/中国広東語の「母」→“Anma”沖縄方言の「母・女性」→日本語の「あま(尼・天)」


古来、日本では、海は母の国と言われてきた。海への散骨で「母なる海に戻りたい」という人が多いということは、海に対して、ノスタルジックな胎内回帰願望を持つ日本人が少なくないということである。

◎質問者からの返答

なるほど。

ありがとうございます。


2 ● まる
●14ポイント

http://www.crc-japan.com/research/c-histry/

??????i??

このサイトに書かれてありますが、全ての生物の祖先となったのは、海の中で生まれたバクテリアであり、そこからいろいろな生物に進化していき、さらにその中には陸へと進出するものが現れたと考えられています。

そのことから全ての生物の故郷として「海」は捉えられており「母なる海」という表現もそこからきているのだと思います。

◎質問者からの返答

やはり生命の誕生なんですね。


3 ● HOT
●14ポイント

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/water.html

ここに、「古代ミレトスの哲学者たちによれば、水は、四大のうちの最初のもの、すなわちギリシア語でアルケーArche(「万物の母」)と呼ばれるものであった 」

という記述があります。

参考になりますでしょうか。

◎質問者からの返答

なかなか面白いサイトですね。


4 ● ricky325
●14ポイント

http://www.yoshinohanao.com/megami/inoriessay-barato.html

信仰的忌み合いもあるようです


シリアの伝承では、救世主アドニスの母は神殿娼婦(聖娼)を母とし、犠牲となった後には母なる海に還ったとされた。その母なる海とは、マリ、アフロデイーテ、ミルラなどの女神であると伝えられる。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● 1500曲を突破♪
●14ポイント

http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/w_muse/earth/history/chapter52....

WEB??w??@?n??????j?E????????j

まず、フランス語をはじめジェンダーのある多くの言語で「海」は女性名詞です。

そのことが大きいのではないでしょうか。

あとは、あんまり確たる根拠とはなりませんね。

ギリシャ神話では、海の神はポイセイドンといって男神ですし。


海ばかりか、「母なる大地」mother earth という言葉もありますし・・・・


やはり、そのイメージとしての豊饒さでしょうか。もちろん、それもさることながら、おっしゃるとおり、この地球上の生命が海洋から誕生したことも(やはり)「母」の喩えを強力に支えることになっているでしょう。起源というには、あまりに学術的すぎますが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%8...

ジェンダー - Wikipedia

◎質問者からの返答

そういえば、『母なる大地』ともいいますね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ