人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FP(ファイナンシャルプランナー)を必要する企業と、そのFPにサービス又は商品を売り込みたい企業はどのように違うにか教えてください。
特にFPに自社の商品を売り込みたい業態について教えてください。
※FP資格を保有する個人、企業の中にいながら資格を持っている方もいると思いますが、どちらも含みます。

●質問者: bossanobu
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:FP サービス ファイナンシャルプランナー 企業 業態
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● まる
●40ポイント

http://www.fpk.co.jp/

FPK研修センター株式会社 日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー養成講座 CFP(R) AFP IFP 1・2・3級FP技能士

FPを必要とする企業は生命保険会社、証券会社等が考えられます。これは顧客に対して、資産運用や人生設計のアドバイスを行っていくのに、必要となってくるものだからです。(必ずしも不可欠というものではありませんが、あった方がベターだと思います)


一方、FPにサービスを売り込みたい企業としては研修を行っているような会社が考えられます。FPと言っても、FP技能士、AFP、CFPなどがあり、FP技能士には1?3級の資格があります。例えば3級FP技能士の資格を取得した人も一応、FPとは呼べますが、さらに上の資格を目指すのが普通だと思います。そうした人に対して、研修サービスを提供する企業はFPを対象にサービスを売り込んでいるということが出来るのではないでしょうか。(FPとしてのスキルを身につけるための研修を取り扱う企業についても、同様のことが言えるかと思います)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ