人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日からの続きです
1.相手の詐称がはっきりしました
(結婚していた、経歴、職歴、家族構成、年齢)
2.私自身がPTSDの症状のために日常生活にいろいろな支障がでてきています。診断書はあります。長期間にわたる治療が必要と記載
質問ですがPTSDの症状のために、大学院生の私は大学に行くことができません。海外に研究のためにいってきます、と研究計画書まで書いたのに、このようなことで現地では逃げ、ホテルを転々とし、ストレスと思いますが急性胃腸炎で入院までしました。現在も、彼が以前来た部屋で、いろいろなものを残しているので全て片付けましたが同じところで寝ることもできません。不眠と薬物療法の戦いです。車にも乗れません。
住居の変更を決めました。
このような変更の費用やその他私の生活をしやすくするための費用は請求できますか?またできるのならどのような名目でできるのか教えてください。
弁護士の先生とは500万の慰謝料と弁護士費用と言ってますが私は医療費なども別に請求したいと思います。

●質問者: junmakiko224
●カテゴリ:はてなの使い方 生活
✍キーワード:きりしま ストレス ホテル 先生 入院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●10ポイント

http://www.geocities.jp/mt_with_dog2003/risshosekinin.htm

裁判の立証責任はどちら側にあるか?

弁護士が治療費の請求を検討していないなら、治療費請求の根拠を立証することが困難であるためでしょう。

治療費請求の根拠の立証が可能か否かを確認する方法は2つあります。?弁護士会に行って所定の相談費用を支払い確認する方法?市役所等公的機関の無料法律相談で確認することです。先ず公的機関で確認をしてみては如何でしょうか。PTSDなどは主治医の報告書の提出が義務付けられたりしますので、その辺も考慮して相談するのがいいでしょう。

立証責任が自分にあるということをお忘れなく。

◎質問者からの返答

ご助言ありがとうございます。診断書などはだしました。次の質問の中に具体的にいろいろ書いてます。


2 ● aki5921
●50ポイント

http://a.hatena.ne.jp/

はてなアンテナ

ダミーURLです。


あとの質問に、私が書き込みをしていますので金額についてはそちらをご参考になさってください。

大体弁護士さんが仰っている額と合致していると思われます。

ただし、私が試算したのは、胃腸炎で試算しましたので、PTSDなど、長期的かつ継続的な精神的傷害を負っているとすれば、その医療費の実費は請求可能です。弁護士さんに言ってみては如何でしょうか。

それから、引っ越しについても、相手方の精神的圧迫のために行わねばならなくなった引っ越しです。これは明らかに財産被害となりますから、敷金・礼金・引っ越し代行費用の実費を請求可能と思われますので、あわせて相談してみる価値があると思われます。

◎質問者からの返答

AKIさんありがとう!!!いつも信頼してます。


3 ● Baku7770
●80ポイント

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sekuharabaisyou.htm

セクハラ訴訟賠償金額

次の質問とも合わせてアドバイスを致します。


まずは、光が見えてきたことにおめでとうございますと言わせて戴きます。良かったですね。


非常に難しいですが、これからの女性のためにも頑張ってください。(私は男性ですが)


過去においては、はっきり申し上げますが、泣き寝入りするしかなかったんじゃないかと考えております。しかし、最近PTSDが傷害として認められるようになったこと、実際に損害が出ていることなどから頑張っていただいたなら、同様被害の女性への手助けとなることでしょう。


さて、算出可能な被害額としては

?胃腸炎、PTSDの現在までかかった治療費

?相手側会社との通信費

?研究がなされていれば得られた報酬(あれば)

?無駄にしている学費(在籍という権利との差額)

などが、考えられます。全て領収書などがあり支払ったことが証明可能ならばですが。


また、推定される逸失利益としてどんなものがあるでしょう。

研究成果発表していたら得られたであろう名声(当然確率論的なものも入るでしょう)と著作の印税収入(算出根拠が必要です)

その他人並みの生活を維持する上で、治療を受け続けるわけですから、当然通院加療が必要なわけで、一般の社会人なら残業の制限を受けることになりますので、そういったことへの補償も可能であると考えています。


で、junmakiko224さんに頑張っていただきたいのは経歴などを偽って成立した恋愛関係による性的行為に対する慰謝料です。

ここはかなり難しいですが頑張ってください。


後、研究成果をあげられなかったことによる周囲の冷たい目からの逃避という苦痛に対しても少額かもしれませんが可能性はあると思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ