人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Sleipnirなどのソフトでも使用されているといわれている、IEの実行エンジンプログラムのファイル名を教えてください。
おそらく、DLLファイルとして存在していて、それをSleipnirなどのソフトが使用しているのだと思っていますが・・・

同様に、Geckoの実行エンジンのファイル名も教えてください。

よろしくお願いします。


●質問者: xml-document1
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DLL Gecko IE Sleipnir エンジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●20ポイント

http://msdn.microsoft.com/workshop/browser/mshtml/reference/ifac...

IHTMLDocument2 Interface

ファイル的には中心は「mshtml.dll」になります。Windowsのシステムフォルダにあります。

しかし、プログラムではこのdllをLoadLibraryなどのAPIで呼んで使うわけではありません。COMとして登録されているコンポーネントで、IWebBrowser2やIHTMLDocument2などのインターフェースを介して利用されています(いわゆるIEコンポーネントと呼ばれるものです)。


Geckoのほうは。。私は使ったことがないので分かりません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なんだかややこしいですねぇー

たしか、VBだと簡単にIEのエンジンをフォームに貼り付けて動かせたと思うのですが、あれも内部ではmshtml.dllを使っているということになるのでしょうか。

Geckoのほうは。。どなたか回答をお願いいたします。。


2 ● aki73ix
●20ポイント

http://www.nitoyon.com/vc/tips/ie_component.htm

IEコンポーネントの使い方 [VC++の使い方]

IEのコンポーネントファイルはmshtml.dllがコア

http://210.173.173.18/article/2004/06/28/sleipnir161.html

????m - ?yNEWS?z?gGecko?h??IE?R???|?[?l???g???????????\???????uSleipnir?vv1.61?????J

Geckoの場合はmozctlx.dllです


でも、普通はActiveXから登録するのであまりファイル名を意識することはありませんね

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

.NETアプリからこれらのエンジンを使おうと考えています。いろいろ勉強してみます。

ところで、mshtml.dllが2.5MBなのに、mozctlx.dllはたった46KBでした。なぜこんなに差があるのでしょうね。不思議です。

もうしばらく、回答を待ちたいと思います。


3 ● aki73ix
●20ポイント

http://www02.so-net.ne.jp/~rando/mozilla/

Mozilla embedded in Delphi

http://www.geocities.jp/nobu586/openDraft/GRE.html

Gecko ランタイム環境

すみません、補足です

ポイントをお返しし様と思ったらビジアカなのですね(^^;

・・・というわけで、少し少なめに配分して頂いて結構です


> ところで、mshtml.dllが2.5MBなのに、mozctlx.dllはたった46KBでした。なぜこんなに差があるのでしょうね。不思議です。


Sleipnir 2.00をインストールしてみれば分かるのですが、mozctlx.dllは橋渡しをする部分で、実際はコアファイルのmozctl.dllが呼ばれています

他に暗号化処理をしているSSL用のDLLやXPCOMのライブラリなどもあるので、ファイルが一つではないのが特徴です

◎質問者からの返答

なるほど、Geckoエンジンは結局複数ファイルで構成されているということですね(IEのほうも同じかも)

とりあえず、実体となるDLLファイルが確かに存在するということがわかっただけで、今回は十分な回答です。

どうもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ