人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3〜5年くらい前だと思います。CREA、SPUR、FRAUあたりの女性誌に連載されていた動物と人間の共通する部分をテーマにした(子離れとか)エッセイを読んだことがあります。そのうち単行本になったら読もうと思っていたのですが、タイトルを忘れてしまいました。著者は渡辺淳一さんだったような気がするのですが、定かではありません。コレじゃない?と心当たりのある方ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

●質問者: yuchakocha
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:CREA FRAU SPUR エッセイ タイトル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sonizo
●50ポイント

男というもの (中公文庫)

男というもの (中公文庫)

  • 作者: 渡辺 淳一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

夫というもの

夫というもの

  • 作者: 渡辺 淳一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

オスは狩りをしてメスに餌を運び、ついでにあちこちで子ダネを蒔いて…とか、巣作りがなんとかかんとか、という内容ではなかったでしょうか?。

私もうろ覚えなのですが、「男というもの」のほうだったと思います。

しかし「男というもの」が「婦人公論」連載で、「夫というもの」が「メイプル」連載、どちらもyuchakochaさんのご記憶と異なるような…。

自信がないのでポイントは結構です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そんな内容だったと思います。「婦人公論」は何度か読んだことがあるので、私の勘違いかもしれません。書店で確認しようと思ったのですが、置いてありませんでした。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ