人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人に言われたのですが、違法コピーを使うのは違法(そのまま?)だということですが、そのようなソフトを購入して作成した制作物(チラシやサイト等)は法的な部分では違法になるのでしょうか。また、実際の罰則などはあるのでしょうか。違法ソフトで作成した場合、後から正規に購入した場合も違法になるのでしょうか。といってもそういうことはなかなか分からないと思うのですが、罰せられたり、現実に適用されることはあるのでしょうか。

●質問者: hiro2001da
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:サイト ソフト 作成 制作 現実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●16ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

まず違法コピーを使うのが違法かという点は…

違法コピーされたソフトを、違法コピーだと知っていながら使うのは違法です。しかし、それが違法コピーだと知らずに使っていたのなら違法ではありません(微妙ですが、知らないのに罪になるというのは罪をかぶった側としては痛いですから、法律はそうできています)。

同じような例として、お金の偽札を偽札だと知らずに使っても有罪になることはないですよね。ですが、偽札を、偽札として使うとこれは犯罪ですよね。


違法コピーされたソフトを使って作られたものに関しては…

そのソフトによって作られたもの自体は違法ではありません。罰せられた例もないのではないでしょうか?


後から正規なものを買った場合についてですが。。。

違法なソフトをインストールしていて使い、正規なものを後から買ったとしても、違法なソフトを削除せずにそのまま使い続けていた場合はこれは違法です。正規なソフトを使っていないわけですから。Windows XPやOffice XPなど認証が必要になるソフトでは特に問題になる行為ではないでしょうか?(これも正規なものを買っていたのに違法なものを使い続けていたつかまったというような例は聞いたことがありませんが)

◎質問者からの返答

丁寧な回答ありがとうございます。


2 ● pasosavi
●16ポイント

http://pasosavi.ld.infoseek.co.jp/

無料IT関連情報提供サービス Pasosavi

該当URLは特にないかもしれませんが…


> そのようなソフトを購入して作成した制作物…は違法

制作物が違法というよりは、

違法コピーを使って制作、という行為が問題視されるでしょう。

(例:何某は盗んだ○×でこれこれをした云々のニュース沙汰等


> 実際の罰則

違法コピーの使用は、

ソフト開発/販売会社や業界の公的機関により訴えられれば、

これまでも法的な賠償問題になってきました。

(例:ある職場で違法コピーでの作業実態が暴露されて賠償沙汰等


※買ったところをその場で取り上げられて、というケースが大半でしょうが


> 後から正規に購入した場合

それ以前の違法コピーの使用が問題視されるかと

(ソフト開発/販売会社との示談時に相手から提示される場合は別


※買えばいいんでしょ買えば!で許されるケースもあるかも


> そういうことはなかなか分からない

ここに反応させてください…


分からないので、問題なのです…

あるいは、罰則等が皆無なので問題でしょう…

みんなもやってる、よかれよかれで、

どんどん危ない橋を渡っているうちに、

しまいにはいずれ落ちてしまうかも


そうでなくとも、

思いがけないひょんなきっかけで他の人から聞かれて、

恥ずかしい思いをしてしまうかも

(これって違法じゃないんですか?等


#社会的信用をどうぞ大切に。:-)

◎質問者からの返答

だんだん分かってきました。どうもありがとうございます。


3 ● fellowbx
●16ポイント

http://www.ushikai.com/web/web03d.htm#201b

????????A?C?R???????

昔GIFファイルについて様々な議論がありました。

LZW圧縮技術について言及されていましたが、GIFファイルそのものについて提起されたものではありませんでした。


違法コピーソフトを用いて制作したものまで適用される法解釈ではなかったと思います、がしかし、それを用いて制作したものには一意のIDが埋め込まれる可能性があります。それが違法性を認められれば、それにたいする損害賠償請求の権利をソフトウェアライセンサーが有することとなりますのでご注意ください。

ただし、そのソフトウェアが違法コピーされていたと認知して使用した場合に限るようですけど。


結論として、違法コピーであると認知して行為に至った場合、著作権法、民法、刑法に該当します。最悪お縄となりますので絶対になさらないでくださいね。


あとから購入してもその行為の事実発生時点で立件されるので無効です。もちろん示談で購入すればよろしとなればべつですけど。

製品のコピーCDを購入したということであればそれは明らかに認知済みということですね。

#PCにWindows導入済み販売されていて、これが正規ライセンスではなかったとなれば認知とはならないかもしれませんね。

◎質問者からの返答

コピーのものを手に入れられる機会があったので、聞いていて良かったです。ただ、もう少し意見を聞いてみたいと思います。


4 ● try100
●16ポイント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/15/news070.html

ITmedia?j???[?X?F????????\?t?g???@?R?s?[???@????????????S??????

会社とか組織内で使うことは止めた方が無難でしょう。

ところで、「制作物」自体が違法でないとしても、違法コピーの証拠として残るということがあると思います。特に出版物などになってしまうと出版日も確実だし言い逃れができないかと...。まぁサイトでもキャッシュが残ってそれが証拠となる可能性が。市場に数が出回ってない特殊な高額ソフトほど怖いですね。

◎質問者からの返答

なるほど。事例があると、現実味が出ます。


5 ● Z9M9Z
●16ポイント

http://www.houko.com/

法 庫

盗んだ絵の具で絵を描いても、絵自体は違法な物体ではありません。絵の具を盗んだという行為はもちろん違法ですが、その絵の具を使うというのは、当然そうするだろうという範疇なので、盗んだという違法行為の中に吸収されることになります。


教科書にはよく、お金を盗むのは違法だが盗んだお金を盗んだ本人が使うことは再評価しない、という例が載っています。ただし、盗んだもので金が儲かったり、他人に譲ったりとなるとまた不当利得やら違法行為やらになることもあるでしょう。


後から正規購入しようが、PCで使用すること自体が権利侵害と著作権法の113条くらいで規定されてますから、違法は違法です。


マイクロソフトが「安くするから違法状態をなんとかしてよ」と言ってどこかの政府との交渉が成立したというニュースがありました。後から正規購入でOKになった例も、まあなくはないという話です。

◎質問者からの返答

だいたい分かってきました。興味があるので、また、別質問でいろいろあげていきたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ