人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新聞やテレビの健康欄では、ベッドの硬さについて背骨などのために硬いほうがいいという話がある一方、柔らかいベッドに寝るべきだという話があり迷ってしまいます。医学的に実際にはどちらがよろしいのか説得力のあるsiteを教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:テレビ 健康 医学 新聞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●30ポイント

http://tamagoya.ne.jp/potechi/2004/20041121.htm

快眠の常識〜ベッド〜|常識ぽてち

自分の体験ではこのページに書かれていることが正しいと思います。

柔らかすぎるベッドは体が丸まってしまい疲れやすいから、硬いほうがいいという説です。

私は前には普通の硬さのベッドに寝ていましたが、今は畳に布団です。この方が疲れにくいです。

◎質問者からの返答

私も寝床は固いほどいいとまでは言いませんが、センベイ布団です。しかし知りたいのは個人の好みでなく「医学的」にどうなのでしょうか。ありがとうございます。


2 ● HOT
●30ポイント

http://www.murauchi.net/room/bed2.html

ベッドとマットレスの選び方|家具は村内≪家具選び・インテリアのコツ≫

http://www.yamaneshinsou.com/sub1.htm

寝姿勢

背筋を伸ばして立った状態、すなわち体を横から見て背骨が理想的なS字カーブを描いている状態のまま、横になった姿勢をキープできるものがいい、と聞いたことがあります。

柔らかすぎるとS字がキープ出来ず、堅すぎると血行が阻害されるので、ほどよい堅さがよいようです。

http://www.tytlabs.co.jp/japanese/review/rev333pdf/333_115nakash...’蟇・蟋ソ蜍「%20蛹サ蟄ヲ’:detail]

また、ちょうどよい堅さは、体格によって異なるようです。


医学的とはいえないですが、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

みなそれぞれに参考になります。ありがとうございます。問題は記事を書く記者の資質かもしれませんね。

自分の聞いたことが「全て」のこととして書けば、質問のように「硬いほうがいい」、「硬いのはよろしくない」となるわけです。記者の頭の「硬軟」の問題でしょうか。


3 ● try100
●30ポイント

http://www.bodydoctor.jp/bdy-j02.htm

ボディドクター/ボディドクター品質についてのページ

一般的には固い、柔らかいで分けるというより、体圧分散機能が良いかどうかとのことです。

http://www.sealy-bed.co.jp/qa/

株式会社シーリージャパン Q&A

年齢にもよるとのこと。一つのQから引用すると

「体の骨は10代が成長期、20代が形成期、そして35歳を頂点に老化していく.....成長期や形成期こそ必要以上に背骨を曲げない硬さが必要となり、35歳を過ぎたら老化スピードを遅らせるためにも良質のベッドを使用すること」とのこと。年取ったら柔らかいのがいいんですかね。他にも有用なQ&Aが多くのっています。

◎質問者からの返答

いただいた回答を読み進むにつれ、結論は「固すぎず柔らかすぎず」というところに落ち着くようですが。

ありがとうございます。


4 ● qwertyasdf
●30ポイント

http://junk2004.exblog.jp/3433712/

心療整形外科 : 「腰痛には硬いベッド」は迷信? くじ引き試験で柔らかいベッドに軍配

「硬い方がいい」というよりは「柔らかすぎると良くない」という感じでしょうか。フカフカの柔らかいマットは、腰痛がある場合には悪化します。私個人もそう感じます。

◎質問者からの返答

診療整形外科医の先生曰く、「自分の気に入ったものでいいです」のご託宣が現在の医学的見地からの落としどころなのでしょうか。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ