人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英字配列のタッチタイプを習得しようと目論んでいる方にお試しいただきたいことがあります。私は最近、P-Study Systemを使って「Qwerty英字鍵盤版」を練習するためのテキストを作ってみました。こちらを用いて「まずは片手領域だけでも」お試しいただき、その感想をお聞きしたいのです。タッチタイプに興味がある方のチャレンジをお願いいたします。なお、テキストに関する事を記述した記事のアドレスは、 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051010/1128952236 です。

●質問者: 相沢かえで
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:P-Study System qwerty アドレス タッチタイプ チャレンジ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.
A. はじめの5キーを覚えるだけならば、割と簡単だった。
20
A. はじめの5キーを覚えるだけでも、割と難しかった。
3
A. はじめの5キーを覚えるだけでも、難しかった。
12
A. はじめの5キーを覚えるためにも役立たなかった。このタッチタイプ練習テキストは屑だ。
2
A. 片手領域を覚えるだけならば、割と簡単だった。
52
A. 片手領域を覚えるだけでも、割と難しかった。
3
A. 片手領域を覚えるだけでも、難しかった。
4
A. 片手領域を覚えるためにも役立たなかった。このタッチタイプ練習テキストは屑だ。
2
A. きちんとタッチタイプを習得できそうな気がしてきた。
3
A. タッチタイプを習得するのは、難しいと感じた。
21
A. この練習方法は、よりまっとうな理屈に立って再構成されるべきだ。
3
A. こんな事なら、はじめから増田式練習法を使えば良かったと思った。
2
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ