人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンビニのサラダがドレッシング別売りになって久しいですが、そもそもコンビニ側はどういう理由で別売りに切り替えたのでしょうか。

消費者側の視点でみると、ドレッシングが選べる、ドレッシング分安くなってる、家にあるドレッシングが使えるなどメリットもありますが、一方で買い忘れや、そのサラダにあうドレッシングを自分で考えなければいけないというデメリットもあると思い、本当の理由が知りたくなって夜も眠れません。

●質問者: naoya
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:コンビニ サラダ デメリット ドレッシング メリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● eityan
●13ポイント

http://www.k2.dion.ne.jp/~eityan/index.html

虚数なページ

ドレッシングには油が使われており、

ダイエットブームでいらなくなったからでは?


あとチョット余ってしまうのでその分がもったいないのかもしれないですよね・・・。

◎質問者からの返答

ノンオイルドレッシングが使えるから、ということになりますか。別売りの中だと青じそはノンオイルでいいですよね。

確かに余り分は気になります、A型としては。


2 ● rakuzaiti
●13ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/momoouji

快適生活 楽座市-猫ぎゃらりぃ- - 楽天ブログ(Blog)

URLはダミーです。

ドレッシングを使わない人や自分で好みのドレッシングを使う人が増えた。

またドレッシングをつけてしまうとその味が好み出ないために売れなくなるという理由からだったと思います。

◎質問者からの返答

ドレッシングをつけることで売れなくなる、というのは「なるほど!」ですね。


3 ● TOURCONTAKUTER
●12ポイント

http://www.sej.co.jp/

セブン-イレブン・ジャパン

味覚の多様性に対応したことだと思います。それに醤油がよい、塩がよい、マヨネーズがよいなどの方もいらっしゃいますので。

◎質問者からの返答

ときどきドレッシング買うのを忘れて醤油とかマヨネーズで食べたりもしますが、それはそれでいけますよね。

理由、これだ! という確証が欲しいなあ。中の人の発言とかどっかにないですかねー。


4 ● bobsuke
●12ポイント

http://hatena.ne.jp/list/

コンビニで勤めてたんですが、ドレッシングが別売りになったのはお客さんから言われたらしいです。「自分で好きなドレッシングを選びたい」って言われたらしいです。結構たくさんの人たちから言われてたみたいですよ。

◎質問者からの返答

おお中の人! 消費者側からのニーズだったのですね。


5 ● tonda65
●12ポイント

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/kadomail/map/tokusyu/5konbi.htm

中の人でなくあくまで推測ですが、URL先(ほとんど参考になりません)でサンクスの回答に

「新しいスタイルの販売」として消費者へのサービスらしきことがありますが

それとともに(またはそれ以上に)管理側の都合があるのではないでしょうか


サラダという商品は余るとそのまま廃棄処分となり封入されてるドレッシングも廃棄 or (まさか)取り出して再利用?

どちらにしても余計にコストがかかるはずですので、単体で販売すればムダも少なくなるのではないかと思います

コスト面にプラス環境的なアピールもありそうです

◎質問者からの返答

そうなんです、僕もちょっとそういう管理側の都合というのを疑っていまして。そういうのがでてくるとトリビアだなーと。

確かに中にドレッシングがあると廃棄処理にコストがかさみそうです。サラダはよく廃棄いきになりますしね。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ