人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンション購入契約を不動会社と結び手付金を支払いましたが,建築を請け負った建設会社が会社更生手続き中の会社になってしまいました。私の契約自体は不動産会社との契約ですので,不動会社が安心して住める状態の建物として引き渡してくれればいいのですが,工事途中で建設会社が事実上倒産してしまったことに不安を感じています.購入契約を既に済ませ手付金も払っていますが,工事は現在未完状態です。不動会社は会社更生中の建設会社に責任を持って工事を完了させ引き渡すと言っていますが正直言って所期の設計通りの建築物として仕上がってくるのかどうか不安です。このような状態の私が、安心して住まえる建物として引き渡してもらえるために何か自己努力できる部分はございますでしょうか?ご専門の方に教えていただけませんでしょうか?

●質問者: Hokuto
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:マンション 不動産会社 不安 事実上 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ikakeya
●10ポイント

http://www/

ご自分で努力できることはありませんが、建物は建築基準法を遵守して建てられ、役所の完了検査を受けないと不動産会社も登記して売ることは出来ないので、心配ないと思われます。建設会社が倒産したのは違法建築したからではなくて、経営に問題があったからでしょう。

◎質問者からの返答

アドバイス大変リがとうございます。法律上は

おっしゃるとおりだとは思うのですが,結局のところ、建築物の性能は建築基準法の最低限の安全性が完了検査等によって確認できているかという視点以上に、建築会社の現場の施工能力に依存しているのが実態のように思っています。建築基準法が国民の生命と財産を守るために建物の安全性をその状態も含めて確保していると仮定できるならば、そもそも阪神淡路大震災であれだけ多くの被害者が出るはずもなかったと思いますので。


2 ● sami624
●30ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

?建築業界の慣習として、他社が建築中に経営破たんした場合は、当該工事を引き継ぐということはしないのが一般的です。

?工事着工前であれば、別の建築会社に委託するので問題はないでしょう。

?工事か着工されている場合は、上場企業等であれば、債権債務者が多数に上るため、国土交通省が仲介し業務引継ぎもしくは吸収合併・統合の手続きをするでしょう。

?一般の民間企業の場合は、会社整理となる可能性が高いため、早期に手を打つ必要があります。手付けを支払う際に契約を締結しているはずですから、契約内容をよく確認し、手付金の返還請求事項に該当した場合は、直ちに手付金を返還請求し、別の物件を購入することをお勧めします。

?不動産会社と建築会社は相互に提携しているケースが多いため、一方が経営破たんした場合、相手方も経営破たんする確率が高い(中小企業の場合は特に)ので、早急な対応が不可欠です。


3 ● Baku7770
●20ポイント

http://allabout.co.jp/house/architect/subject/msubsub_subdiagnos...

欠陥住宅の診断方法 - [建築家]All About(1/2)

二つあります。一つは設計事務所に建築中に診断をお願いする方法。費用はかかりますが、これが一番確実で間違いのない方法です。


二番目は奥さんが専業主婦なら毎日、そうでないなら休日の度に入居予定の部屋を訪れることです。その際大き目のポットにお茶を用意して飲んでもらえばいいでしょう。大工さんたちにすれば、定期的に監視されているし、断るわけにも行かないし、お茶だけでも世話になっていることから、Hokutoさんの部屋にいい材料を回すようになります。(実際、私の父が買ったマンションの隣りの部屋の方がやって成功しています。30年前の話ですが)


後、マンションに絡む業者の薀蓄を調べてみてください。私が知っているのは瓦職人に関するもので、「お神酒は二本贈る」というのがあるそうです。瓦の場合、下にいて瓦を投げる職人と瓦を葺く職人の二人がいるからだそうで、それをやるだけで職人の態度が変わったそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ