人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これから何かプログラム言語(もしくはそれに関連した技術)を学ぼうと思っているのですが、
・将来性を考えると何がよいでしょう?
・現在進行形で”ホットな”言語/技術は何でしょう?


例えば今はとりあえずajaxが何かと話題ですよね。あと将来性という点からは個人的にはofficeや携帯サイトに使われるxmlとその関連技術が流行ると思ってとりあえずxmlマスターを取得したのですが、次に学ぶのは・・・という話です。
ちなみに言語なんて星の数ほどあるのでそれなりに説得力のある回答があるとptが高いです。

●質問者: peaceman1984
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:Ajax Office PT XML XMLマスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● T-pon
●15ポイント

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vcsharp/productinfo/default....

あまりにメジャーなのでもう既にマスターされているかもしれませんが、Visual C#はおすすめです。少なくともオブジェクト指向言語(C++, C#, objective C, Ruby, etc.)のいずれかは学んでおく価値があります。


どの言語が学ぶ意味が大きいかは、目指す作業内容にも択ります。Visual C#はWindowsの上で動くアプリケーションを作りたいのならとても効率的な言語だと思います。とくにVisual C++と比較すると、格段にコードを書きやすいと私自身感じました。たとえば、ダイアログベースのアプリを書く時、C#ではすべてのアイテムがオブジェクト化されているので、コードがすっきりします。新しいボタンを動的に生成したければ”new”でオブジェクトを初期化・確保します。ボタン生成のためにAPI関数を呼び出す必要はないのです。


また、メソッド名やメンバ変数名の自動補完をしてくれるので厳密に名前を覚える必要はありません(この点は他の開発環境にもあてはまりますが)。


C#はC++と文法的にはほぼ同じなので、C++を知っている人なら、リファレンスブックが手元にあれば難なくコードを書けます。


最後にもう一つ利点を挙げると、Windows MobileやWindows CEなど他のWindowsプラットフォームへの移植が容易であることが挙げられます。

http://wisdom.sakura.ne.jp/

WisdomSoft

いろんな言語の入門レクチャーみたいなのが載っていて、どんな言語か大体つかみたい時に参考になります。


# C言語入門

# C++入門

# C#入門

# D言語入門

# Java言語入門

# Objective-C入門

# Lisp入門

# Perl入門

# PHP入門

# アセンブリ言語入門


など

◎質問者からの返答

C#→MS→windowsという図式はあったのですが、具体的にはコーデイングが楽になるのですね。


2 ● ymlab
●15ポイント

http://www-cms.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~naoki/CIPINTRO/

C/C++ for Computational Physics

ajaxができるということでしたら、javascriptと、http通信ができるということですよね。


ということは、コンパイラ言語に触れていないので、コンパイラ言語に触れた方がよいと思います。


最近は、Microsoft のC#やSunのJavaが流行しているみたいですが、それらを学ぶためには、やはりC言語を理解しておくことが肝要です。

今は、オブジェクト指向やアスペクト指向といっていますが、まず普通の手続き型言語の経験があると、オブジェクト指向などのありがたみが理解できると思います。


あと、個人的に興味があるのが、

http://www.kmonos.net/alang/d/comparison.html

プログラミング言語 D - 他言語との比較

D言語です。

D言語は、B言語=>C言語=>C++言語=>C#言語=>D言語

なのだといっています。


複素数や、単体テストができるなど、結構楽しそうです。

それよりも、C#やJavaは、ネイティブなコードを吐かずに、途中で吸収していますよね。最近はそういう流れみたいですが、

将来OS間の壁がなくなると、不要になり、またネイティブなコードを生産するようになるのではないかと思っています。


現在は、まだGUI部分は実装しておらず、開発途中の言語ですが、ある程度は楽しむことができます。

これからの将来が楽しみな言語です。

◎質問者からの返答

語弊があったようですがajaxはいじれません。むしろCメインでc++をちょっとかじってjavaもやってみようかな・・・という段階です。というか知りたいのは「次に何をやるべきか」ではなくて「自己投資:効果」が最も高いのは何か、という事なんですね。

D言語は絶対言ってくる人がいると思ったので最後の二行を足しておいたのですが、これって実際問題cやc++、java並みの市民権を得られる物なのですか?はたまたRUBY並みの信者を獲得しているとか。


3 ● inaba-baseball
●15ポイント

http://dir.yahoo.co.jp/Computers_and_Internet/Programming_and_De...

Yahoo!カテゴリ - プログラミング言語

HTML言語はおぼえておいて損はないでしょう。

あと、Officeで使われる「マクロ」は職場でも応用して使えるのではないかと思います。


4 ● zenge
●15ポイント

http://www.eclipse.org/

Eclipse.org home

URLはダミーです。質問中の「将来性」を就職して役立つ、「現在進行形」を現場で使用されている、として回答します。


まず C でしょう。C++、Java、C#のベースとして C の知識は欠かせませんし、求められる局面もまだまだ多いと思います。時間をかけることはありません。とりあえず C の入門書を一通り終わらせ大体の感じをつかめればいいと思います。その過程でWindows、Linuxそれぞれで、好みのエディタ、ビルド環境(含makefile)等を習得しておくと、将来、必ず役立ちます。実際の所、Windowsの開発環境はVisualStudio .NETになるでしょうし、素晴らしいツールなのですが、如何せんWindows専用。Linux系、組み込み系ではどうしてもコマンドラインからのコンパイル、ビルド、すなわちmakefileの知識が必要です。複数人で開発する場合は特に。


次は C++ よりも Javaでしょう。実業務で使用する場面も多いですし、C++ よりも後発なだけにオブジェクト指向を学習する上で分かり易く感じます(あくまで私見)。この過程では統合開発環境eclipseも学びましょう。最近のJavaを利用するプロジェクトではほぼ標準のツールです。


Javaでは、言語の基礎とオブジェクト指向を学べば、あとはJ2EE(Servlet、JSP、EJB)を軽く流し、何でこんな複雑なの? 面倒なの? と疑問を持った頃に、PHP に行きましょう。J2EEを使用しないWebアプリケーションプロジェクトでは、しばしばPHPが利用されます。ここでは、HTML、JavaScript、SQL、Flash、等も必要に応じて学んでいく事になると思います。PHPの実行環境は軽いため、これらの周辺技術を学ぶ際に、J2EEほどのフラストを感じずに済みます。またWebサービスを学べば XMLマスターの知識が無駄でない、どころか非常に役立つ事も分かると思います。


まとめると C -> Java -> PHP で、必要に応じて周囲の技術も取得していくということでしょうか。これだけを学習した新人が来てくれれば喜んで教育係やります、私 :-)

◎質問者からの返答

cはおろかjavaも古いとどこかで見たのですが、まだ現役ですか。

トップダウン好きなのでphpに目を付けてみます


5 ● naka1kazu
●15ポイント

http://www.ruby-lang.org/ja/

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby

プログラミング技術を取得してこれから何をするかによると思いますが、Hotな言語といえばPerl,Python,Rubyのスクリプト言語だと思います。この辺はどの職業においてもツールとして活用できます。既知のようですが、私はRubyをお勧めしますね。日本人の開発、きれいなオブジェクト指向と2つの大きな特徴は勉強するに楽かつ価値があると思います。

http://www.delphianworld.com/

プログラム作者として仕事をするのであればスクリプト言語はちょっと不適です。(相手の環境にスクリプト言語環境を入れないといけないため)。Javaであればそれも解決できますが、やはりコンパイラ言語の方が良いと思います。VisualC#よりも私はDelphiの方をお勧めしますね。クラスライブラリが統一されていて使いやすいですし、VersionUpもきちんとされている為、MicroSoftのSoftに追従する形で最新技術に追いついています。確かにMicrosoftの開発環境は最新技術に対応していますが、使いやすいとは言えませんね。

http://www.vector.co.jp/soft/maker/lsi/se001169.html

LSI C-86(ベンダー提供ソフト / エルエスアイジャパン)

ソフトウェア技術として勉強するのであればアセンブラとC言語をお勧めします。C言語は元々高級アセンブラと呼ばれていたので、それがどういう動きをするか透けて見えて面白いです。80年代の複雑でないコンパイラの方が勉強できて良いと思います。DelphiやC++はオブジェクト指向の考え方が入ってきてそれがどのように実行されるかは非常にわかりにくいですが、まずはCからそれを勉強することはソフトウェア技術としては無駄になりません。本格的に勉強するのであれば

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781905854/249-2766003-...

Amazon.co.jp: コンパイラ―原理・技法・ツール〈1〉: 本: A. V. エイホ,R. セシィ,J. D. ウルマン,原田 賢一

のような本で勉強すると良いでしょう。

◎質問者からの返答

スクリプトはやはり熱いですか。rubyも今候補に入っています。

現状はだんだんつかめてきたのですが次に流行りそうな言語/技術はなんでしょうね


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ