人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「乳母捨て山」について質問です。乳母捨て山は悲惨なイメージがありますが、実際には捨てられた老人達が住民の差し入れで生きながらえ、意外と和気藹々と暮らしていたという説があるそうです。この説を紹介している学術論文か書籍があったら教えてください。真面目なHPでも結構です。お願いします。

●質問者: nekoyama375
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:Hp イメージ 乳母 人達 和気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● ttz
●60ポイント

http://www.geocities.jp/widetown/otona_20.htm

姥捨て山

姥捨て山諸説が載っています。この中の、みちのく民話が一番近いようですが、これでよいのでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になります。

実在の乳母捨て山を研究している文献などについての情報もお待ちしております。


2 ● HOT
●0ポイント

http://www.kilie.com/mado/et_10.html

猿木土 真通・艶笑譚_10

ここの最下部に、記述があります。

参考になるでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。これも伝承ですね。

実在の乳母捨て山というのはなかったんですかね?


3 ● ttz
●10ポイント

http://www7.plala.or.jp/rukina/framepage12.htm

二度目回答ですのでポイントは結構です。実在のヒントについてはこちらにも記載がありますが、これについてはこの流れで検索するとかなりヒットします。

◎質問者からの返答

乳母捨て山というのは「姥捨山」と一般には言うんですね。ありがとうございます。

引き続き、和気藹々と暮らしていたという説をご存じでしたら教えてください。


4 ● ampouietakeru
●10ポイント

http://www.geocities.jp/machi0822jp/narayama.htm

leftmargin="150"3年後は民主党の時代になる

「乳母捨て山」あらため「姥捨て山」

という発想は

貧困農業国にあってはどこにもみられる

社会インフラの合理的なありかたであり

日本以外のくににも存在していたようです。

近代日本においても

「老人ホーム」という形で厳然として

存在しているわけで、

そこには悲惨なイメージは(いまは)

ありませんが、

かつては結構陰鬱な響がありましたね。

これは

自給自足でなりたっている

近世日本やアジア諸国においては

ごくあたりまえの社会であり

けっこう楽しいところであったのかも

しれません。


「楢山節考」は深沢七郎のデビュー作であり

今村昌平により映画化された同作品は

カンヌ映画祭でグランプリをもらいました

(1983)

緒方 拳・坂本スミ子の名演技が

思い出されます。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

引き続き情報がございましたらお願いいたします。


5 ● ikjun
●100ポイント

http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/otaru/yanagida_07.html

????????????v?z7

柳田国夫の遠野物語の111話にそのような話がでてます。これは柳田国夫が遠野で土地の老人の話をまとめたものとされてます。今でも普通に書店で手に入る本です。

和気藹々と暮らしていたかはともかく、それなりに生きていくことはできたようです。

http://www.tonotv.com/tonocity/chiiki/tsuchibuchi/kankou.html

その場所の蓮台野(でんでらの)に実際に行くこともできます。

この蓮台野は死の世界との境界という意味らしく、日本各地にあるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。まさに探している説で、核心に大分近づいてきました。もう少し詳しく、また別ソースでもないでしょうか。よろしくお願いします。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ