人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夫婦や恋人間で、相手に継続的な裏切り行為を受けたことにより、うつ病などの精神病にかかった時、相手を訴訟することはできるのでしょうか。又、その場合、どのくらいの金額がとれるのでしょうか。
法律に詳しい方、よろしくお願いします。

●質問者: HILOKI
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:うつ病 夫婦 恋人 法律 精神病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jane
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1129605893#

人力検索はてな - 夫婦や恋人間で、相手に継続的な裏切り行為を受けたことにより、うつ病などの精神病にかかった時、相手を訴訟することはできるのでしょうか。又、その場合、どのくらいの金..

裏切り行為の「内容」、「期間」にもよると思います。


また、“それらの行為により病気になった”という「因果関係が証明」できないと、訴訟にもっていくのは難しいと考えられます。また、それらの行為が実際にあったという「証拠」も必要です。


質問では、裏切り行為の内容についてが明白でないため、「金額」についてお答えするのは困難です。


2 ● jyouseki
●15ポイント

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/011yougo.htm#002

医療過誤関連用語集

訴訟を起こすことはできます。

夫婦間においては「貞操義務」ということがあります。これは相手が浮気をした証拠があるなら、精神病になってもならなくても、離婚要求ができ、慰謝料を取れます。

金額は相手の経済事情により大きく異なります。相手に財産が多くある程、多く取れます。

相手が恋人や愛人といった場合、賠償金を取るためには、精神病になった原因が継続的な裏切り行為によって起こされたことを証明しなければなりません。

精神病というのは、本人の性格、育った環境、遺伝的要素、仕事など、人生の全てが絡む問題で、裁判を起こしたとしても基本的には勝てません。

ただし、恋人と婚約していた、あるいは下記URLのように、婚姻内縁の妻という、婚姻届をしていないだけで、その他は婚姻関係にある妻と同様の事情にある生活をしていた場合については、精神病になったかどうかは関係なく慰謝料を取れます。

http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/kazoku/kazokuq-a.htm#t1:detail]


3 ● sami624
●30ポイント

http://www.geocities.jp/mt_with_dog2003/risshosekinin.htm

裁判の立証責任はどちら側にあるか?

?民法は第1条で私人間の行動の自由を規定しています。

?私人は第3者の人権を侵害しない範囲での行動の自由が認められているわけです。

?よって相手の行動が、自己の権利を侵害したものであり、相手の行為により損害を受けたということは、原告側が立証責任を負うわけです。

?これには客観的根拠が必要となります。訴訟はあくまでも第3者が審判をするため、審判に当たっての立証根拠が必要なためです。

?例えば、携帯メールに何時何処で会おうというメールが送られてきたにも関わらず、当日ドタキャンがありメールで約束時刻経過後に連絡が入ったとか、その手の証拠があれば十分です。

?うつ病については、医師の診断書により外的ストレスが原因(一般的に当たり前)の事実を確認してもらえばいいでしょう。

?損害額については、治療費とそこそこの慰謝料といった感じが相場です。人権侵害権というのは、立証姓の困難度合いの割りに、賠償額が少ないものです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ