人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SQLServer2000の、データベースのバックアップについてです。

テーブルやストアドプロシージャなど、データベースそのものはバックアップコマンドでバックアップすることができるのですが、以下の内容をバックアップする方法がわかりません。
・DTSの設定内容(データ変換サービスのローカルパッケージの内容)
・ジョブの内容

これらをバックアップする方法を教えてください。
なお、DTSとジョブは大量にあるので、手書きメモ以外の方法でお願いします。

また、関連するURLをつけていただければ、多めにポイント配分します。
よろしくお願いします。

●質問者: xml-document1
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DTS URL コマンド サービス ジョブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kimizu
●25ポイント

http://www.sqlpassj.org/tokushu/backup/06.aspx

SQL Server ユーザーグループ > 特集 > データベースのバックアップとリカバリの克服 第6回

これでシステム関連のファイルはバックアップできるはずです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

要するに、msdbデータベースをバックアップすればよいということでしょうか。


2 ● riatan
●25ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

DTSやジョブも「コマンド」でバックアップしたいのでしょうか?

ただ、「手書きメモ」という方法が例にのっているので、

EnterpriseManagerを使う前提でお答えします。


DTSは該当のパッケージを開き、[名前をつけて保存]で[構造化ストレージファイル]を選んでバックアップします。

これを元に戻す時は、ツリーの中の[データ変換サービス]を右クリックし、[パッケージを開く]で、

先ほどバックアップしたファイルを選択します。

開いたら、また[名前をつけて保存]で、今度はSQLServerに保存すればOKです。


ジョブは、ツリーの中の[管理]-[ジョブ]で、ジョブアイコンを右クリックして[すべてのタスク]-[SQLスクリプト生成]を

選択します。

すると、全ローカルジョブを対象として、「ジョブを生成するSQL」を作成できるので、

何かあった時にはデータベースまで復元した状態でこのSQL文を流せば

ジョブが元に戻せるとおもいます。


なお、ジョブやDTSはデータベースでいうところの[msdb]に入っていますので

そのデータベースを復元すればおそらく元に戻るのではないかと思います。

この情報は特に裏付けがないので、試していただく必要があります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

やはりmsdbがキーポイントになりそうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ